ゴミ箱のある道の駅・白馬(はくば)/長野県の車中泊スポット


道の駅・白馬は、松本から安曇野、信濃大町、白馬村、さらには栂池を越えて糸魚川へと続く国道148号線沿いにある利便性の高い道路施設である。

白馬には長野オリンピックの会場となった八方尾根をはじめ、五竜、岩岳、栂池などの人気スキー場が集中しており、ゴージャスなリゾートホテルから学生の合宿に使われる安い宿まで、様々なスタイルの宿泊施設がある。そのおかげで、国道沿いにはイオンなどのスーパーマーケットにコンビニ、そしてコインランドリーなどのお店が揃い、車中泊でも滞在しやすい環境が整っている。

ゴミ箱

ゴミ箱がきちんと「わかりやすい場所」に設置されていることも、人気の理由のひとつだ。

道の駅白馬

ただし… 道の駅の収容台数は32台と少なく、連休や夏休みの週末、スキーシーズンは明るい時間帯はもとより、夜でも満車になることが珍しくはない。周辺には無料で車中泊のできる場所が何か所かあるので、できれば混雑を避けて広い場所を利用することをお勧めしたい。

また雪の日は朝まで除雪車は来ないので、簡単には動けない。

【代替え車中泊スポット】
■サンサンパーク白馬
■八方第三駐車場

白馬温泉割引券

この地域には10箇所もの日帰り温泉施設が点在しており、道の駅のインフォメーションで、施設が書かれたマップと、お徳用になった共通利用券が手に入る。ちなみに、道の駅から最寄の温泉は十郎の湯。また、人気の高い「みみずくの湯」のレポートはこちら。

【正式名称】
道の駅白馬 
【駐車台数】
普通車:32台
【最寄の入浴施設】
十郎の湯 ℡0261-71-8160
料金:大人600円 
営業時間:10:30~22:00(冬季は24時間営業)
定休日:毎月第2火曜日(ただし祝祭日あるいは振替休日の場合はその翌日)

売店

レストランの人気メニューは「野豚焼肉定食」と手打ちそば類。営業時間は午後7時まで。セブンイレブンまでは約300メートル、マックスバリュー白馬店は約3.5キロ先にある。

信州・長野県のクルマ旅情報はこちらのページで。

スポンサードリンク