温泉のある道の駅 小谷(おたり)/長野県の車中泊スポット


白馬から国道148号を、糸魚川方面に約20キロほど行ったところにある温泉併設の道の駅。栂池高原から比較的近く、冬でも利用者で賑わっている。約10年ぶりに訪れたのだが、2010年の3月にレストランと温泉がリニュアルされたこともあって、施設は真新しい感じがした。

ここは道の駅にしては珍しく営業熱心で、他の道の駅にも見習っていただきたい点がいくつかある。まずレストランの営業が夜9時までというのがありがたい。しかも隣接する温泉に入れば、300円の割引になる。

筆者はお昼に利用したが、温泉600円とざる蕎麦750円で1350円が1050円に。割引はレジで領収書を見せればOK。食事が先でも温泉が先でもかまわない。いまどき珍しいほどのアナログさが、臨機応変な対応を可能にしているわけで、むしろ新鮮味を感じた。レストランはカフェテリア形式。特徴を出すために「かまど」を客席から見える位置にレイアウトし、かまどご飯定食といったオリジナルメニューも用意している。

駅舎の前には焼き鳥やイワナの塩焼きなどの屋台もあり、とにかく活気に溢れている。

駐車場は温泉と反対側にも広いスペースが確保されているが、国道に面しているためそれほど落ち着いて過ごせるようには思えない。ここは夜までレストランと温泉が使えるので、サービスエリア的な利用方法が一番合っているだろう。

【正式名称】
道の駅 小谷(おたり)
【駐車台数】
普通車:約43台
【最寄の入浴施設】
深山の湯(隣接) TEL:0261-71-6000  
料金:大人500円 (同じ日なら料金を1回支払えば何回でも入浴可能)
営業時間:10:00~21:00 (最終受付20:30)
定休日:水曜日

信州・長野県のクルマ旅情報はこちらのページで。

スポンサードリンク