城崎温泉の由緒ある外湯 「一の湯」


城崎温泉は兵庫県・豊岡市にある温泉で、 平安時代からその存在が知られ、約1300年の歴史に彩られた古いお湯場だ。7つの外湯めぐりがリーズナブルに楽しめることでも有名で、特に冬はカニツアーなどの日帰り客にも人気が高い。 

城崎温泉・外湯 一の湯 /兵庫県

温泉街のほぼ中央にある「一の湯」は、そんな城崎温泉のランドマークとも呼べる存在で、桃山様式の歌舞伎座を模したとされる建物は、大谿川沿いの柳並木とともに、訪れる人々を優しく癒している。

城崎温泉 一の湯

近代的な館内には、ゆったりとした内風呂に加え、山肌を削って造った半露天の洞窟風呂、さらには貸切風呂がある。お湯は口コミ情報を見ていると、塩素臭いという声が見受けられるが、無色透明でさらりとしており、さほど匂いも気にならなかった。すなわち、一部のマニアックな温泉ファン以外には、ほとんど気づかぬ程度のことだろう。そもそも大規模温泉街の日帰り温泉施設に、ひなびた一軒宿と同じクオリティーを望むべくもないと思うのだが… 

なおロビーから二階にあがると、自販機とテーブル・椅子があり、休憩できるスペースが用意されている。
ちなみに一の湯は「開運招福の湯」とされ、合格祈願にご利益があるらしい。

城崎温泉・外湯 一の湯 /兵庫県

 「一の湯」の名は、温泉医学の創始者である後藤艮山の高弟、香川修徳が江戸中期に著した「一本堂薬選」で、城崎の湯を天下一と賞賛したことによる。また小庭に建つ「海内第一泉」の碑は、近代温泉学の権威、藤浪剛一博士の書によるもの。それにしても、前を通る客を「そそる石碑」だ。

一の湯 
兵庫県豊岡市城崎町湯島415-1 
☎0796-32-2229 
入浴料:大人600円、小人(1歳~小学生)300円/貸切風呂40分 3000円
営業時間 :7:00~22:40(終了23:00)・水曜定休(祝日の場合は営業)

備品:石鹸・ボディシャンプー(無料) シャンプー(無料) ドライヤー(有料)
駐車場 :なし 近くに町営Pあり

 

 

城崎温泉の総合案内はこちら。

城崎温泉

各地の秘湯・名湯 入湯レポート一覧ページはこちら
噂の秘湯・名湯 入湯レポート

車中泊で温泉旅

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

ザ・キャンピングカーライフ

オートパッカー

大人の車中泊

サブバッテリー

クルマで旅する北海道

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする