城崎温泉の外湯 柳湯


一の湯にほど近い城崎温泉街のほぼ中央にある共同温泉。両側の高い建物に挟まれているとはいえ、木造で窓格子のある小さな建物は、周囲によく馴染んだ城崎温泉の外湯らしい装いを持つ。子授けの湯ともいわれ、その名は中国の名勝西湖から移植された柳の木の下から湧き出たことに由来している。

柳湯

浴場には男女それぞれ深めの湯船がひとつあるだけだが、そこにもふんだんに木が使われており、ほどよい癒しを放っている。
なお建物内に休憩場所はないが、代わりに通り抜けの路地を伝って、表玄関と裏玄関脇の足湯に行ける。

柳湯
〒669-6101兵庫県豊岡市城崎町湯島647
☎0796-32-2097
入浴料:大人600円、小人(1歳~小学生)300円
営業時間:15時~22時40分(閉館23時)・木曜定休(祝日の場合は営業)
備品:シャンプー・ボディーシャンプー・ドライヤーあり(無料)
駐車場 :あり(約30台・豊岡市営城崎木屋町駐車場・1時間まで無料)

城崎温泉の総合案内はこちら。

城崎温泉

各地の秘湯・名湯 入湯レポート一覧ページはこちら
噂の秘湯・名湯 入湯レポート

車中泊で温泉旅

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

ザ・キャンピングカーライフ

オートパッカー

大人の車中泊

サブバッテリー

クルマで旅する北海道

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする