キャンプもできるRVパーク ロマントピア月ヶ瀬

「月ヶ瀬」といえば梅。

月ヶ瀬梅林は、奈良県・三重県と京都府の県境近くに古くからある梅林で、京阪神在住の人間なら、一度は耳にしたことがあるであろう名勝だ。例年2月中旬から3月末にかけて「梅まつり」が開催され、約1万3千本の梅が次々に花を咲かせる。

その月ヶ瀬梅林の麓に、2016年2月にオープンしたのが、関西で2番目、奈良県で初となるRVパーク・ロマントピア月ヶ瀬だ。電源使用込み2000円で芝生の車外に椅子・テーブルを出して寛げることから、旅行者よりも近場のリピーター客が多いようだ。

さらに嬉しいことに、このRVパークでは区画外でのキャンプもOKになっている。テントまたはシェルターを張るなら、電源なしで1台1000円ポッキリで利用できるのだから驚きだ。

ただし、写真のようなオートキャンプスタイルが可能なのはハイエースまで。キャブコン・バスコン・キャンピングトレーラーは、区画にクルマを停める必要があるが、この場所にシェルターを出すのは、空いていればかまわない。10台までの少人数のオフ会には最適だろう。

手前にあるのは水場。狭いとはいえ、きれいに管理されている。またゴミは500円で引き取ってもらえるが、持ち帰りすれば無料だ。

管理棟はサイトの一段上にあり、中のトイレが24時間利用できる。

<最寄りの温泉>

RVパークからクルマで5分もかからないところに、日帰り温泉施設「梅の郷月ヶ瀬温泉」があり、RVパークの利用客はチックイン時に100円割引券がもらえる。サイトから歩いて行けなくはないが、道中はアップダウンがあって片道20分近くかかる。

ちなみにヌルツルしたお湯は、弱アルカリ性に加えてメタケイ酸の含有量が高い、いわゆる「美肌の湯」。露天風呂も2つあってコスパは高い。

梅の郷月ヶ瀬温泉 ☎0743-92-0388
おとな600円

10:30~20:30・第1・第3火曜定休

なお、最寄りのスーパーはクルマで15分ほどのところにある「マックスバリュ上野店」だが、上野市内まで行けば他にも大きなスーパーがある。

遊具こそないが、体験イベントが盛りだくさんなうえに、ペットOK・キャンプOKのRVパークというのは、筆者が知る限りここしかない。その評判が知れ渡れば、簡単には予約が取れなくなるだろう(笑)。

なお、満員で予約が取れない際には、30分ほど離れたところにある「笠置キャンプ場」もリーズナブルで悪くはない。

またその間には、「道の駅お茶の京都みなみやましろ村」もある。

最後に。「RVパーク・ロマントピア月ヶ瀬」の詳細については以下で確認を。ちなみに予約はインターネットからできる。

「くるま旅」の紹介サイト

RVパーク・ロマントピア月ヶ瀬 予約サイト

スポンサードリンク