琵琶湖・湖北で近くに日帰り温泉がある「道の駅 浅井三姉妹の郷」

桜の名所で知られる「長浜城」や、冬に波止からワカサギ釣りができる「余呉湖」に近い湖北には、「道の駅 湖北水鳥ステーション」や「道の駅 塩津海道あぢかまの里」など、ここより早くから大きな道の駅があったのだが、いずれも日帰りで利用できる適当な入浴施設が遠く、それが車中泊の旅人はネックになっていた。

汗をかかない季節の週末旅なら、1日ぐらいは我慢できなくもないが、数日間ともなればそうはいかない。しかも、湖北は城跡やネイチャーフィールドに恵まれているエリアだけに、立ち続けたり歩くことが多く、疲れた脚を癒やしたくなる。

それを解消してくれたのが、2017年に長浜市の国道365号沿いにできた、この「道の駅 浅井三姉妹の郷」だ。

商工会が運営をしているだけあって、売店の品揃えは悪くない。小さいながらも、お弁当類・新鮮な野菜、さらに鮎の佃煮・鮒寿司・地ビールといった特産品まで置いてあるので、それなりの車中泊飯が楽しめる。

場所柄、大きなスーパーまでは遠いが、すぐ近くにセブンイレブンがあるのもありがたい。

こちらは軽食コーナーを兼ねた休憩スペース。ジェラードのほかに、地元の新鮮な食材を具材に使ったピザも販売する予定らしい。

18時までしか開いていないが、無料でお茶が飲めて、電子レンジまで使えるのも、この道の駅のいいところだろう。

道の駅 浅井三姉妹の郷 車中泊好適度!チェック】
1.駐車場の平坦性=○
2.駐車場のキャパシティー=○ 普通車:36台
3.ゴミ箱の有無=☓
4.旅行情報の充実度=○
5.付帯設備の充実度=○

【最寄りの温泉】※クルマで2.3分
あねがわ温泉
☎0749-74-4488
10:30-22:00・不定休
おとな785円

料金は少し高いが、アメニティーのクオリティーと、3つの露天風呂を持つことなど、コスパで判断すると悪くはない。

なお料金優先という人には、6キロ・10分ほど離れたところ健康パークあざい」(おとな550円)がある。ただしこちらは温泉ではなくお風呂だ。

浅井三姉妹とは…

浅井と書いて「あざい」と読むのだが、駅名にも使われている「浅井三姉妹」とは、織田信長の妹・お市の方と、このあたりを統治していた土着の大名、浅井長政との間にできた三姉妹のこと。

父の長政は、信長が妹のお市を嫁がすほどの厚い信頼を得ていたが、織田家と朝倉家がぶつかった際に、先祖から親交のあった朝倉家との義理に縛られ、やむなく信長に反旗を翻す。

長政の裏切りによって退路を断たれ、九死に一生を得て岐阜に逃げ戻った信長は、その逆襲に燃えて姉川で浅井勢を猛攻する。敗れた長政は、小谷城の落城とともに自刃するが、その前に4人は秀吉によって無事に小谷城から救出された。

その後、お市は三姉妹とともに織田家の重臣・柴田勝家に嫁ぐが、本能寺の変で信長が討たれた後の後継者争いで秀吉に敗れ、お市の方は越前(現在の福井)の北ノ庄城で勝家とともに果て、三姉妹は再び秀吉の手で救い出される。

三姉妹はしばらく大阪城で暮らすことになるが、その後、長女の「茶々」は秀吉の側室となり、次女「初」は京極家に嫁ぎ、三女の「江(ごう)」は徳川二代将軍秀忠の正室となって、徳川三代将軍・家光を生む。

信長と秀吉が生きた時代を描いた大河ドラマでは、ほぼ確実に登場するだけに、周知の人も多かったと思うが、その最たるものが、2011年に放送された「江〜姫たちの戦国〜」だろう。

ちなみにキャストは、大河ドラマの記念すべき「代50作目」ということで、豪華絢爛。「いだてん」とはだいぶ違う!(笑)。

江(上野樹里)
淀(茶々)(宮沢りえ)
初(常高院)(水川あさみ)
織田信長(豊川悦司)
市(鈴木保奈美)
浅井長政(時任三郎)
徳川秀忠(向井 理)
柴田勝家(大地康雄)
豊臣秀吉(岸谷五朗)
明智光秀(市村正親)
おね(大竹しのぶ)
徳川家康(北大路欣也)

それは、裏返せば「浅井三姉妹」が放つ「経済効果」の大きさを物語っている。高い視聴率は、それにまつわるすべての経済活動に波及する。「浅井三姉妹」は「坂本龍馬」や「西郷隆盛」に匹敵するか、2人を凌ぐ規模かもしれない。

最後に。

2020年の大河ドラマには再び戦国時代が帰ってくる。「麒麟がくる」の主人公は明智光秀。久しぶりに琵琶湖近辺が賑わいそうだ。

湖南の桜スポット 一覧

湖西の桜スポット 一覧

湖東の桜スポット 一覧

湖北の桜スポット 一覧

当時の片鱗が見られる? 信長の野望「安土桃山城」

秀吉、飛躍の舞台「長浜城」は桜の名所

露と消えた、明智光秀の居城「坂本城」

築城400年。国宝にして世界遺産候補の彦根城

琵琶湖の名城 一覧

【参考】
よく分かる、ニッポンのお城 専門用語&現存十二天守と日本100名城


車中泊で旅する琵琶湖の概要はこちら

琵琶湖の全記事リスト

琵琶湖の車中泊スポット 全記事リスト