彦根と長浜の中間にある「道の駅 近江母の郷」

「道の駅 近江母の郷」は、米原市の琵琶湖沿いを走る通称「湖岸道路」(滋賀県道2号大津能登川長浜線)沿いにある。開業は1996年8月で、今となっては琵琶湖でも最古級(笑)といえるため、その構造には古めかしさを感じずにはいられない。

この道の駅は、「学び、憩い、遊ぶ」をテーマにした複合文化施設で、合宿施設を兼ねた「くらしの工芸館」のほかに、屋外テニスコート・広場、さらには、コンサート・ミニゴルフ・ゲートボールなどが楽しめる「ふれあいドーム」がある。

というわけで敷地は広いが、基本的には住民向けのコミュニティー・スペースといった感が強い。駐車場も裏側のほうが広くてフラットなので、トイレは遠くなるが、車中泊をするならこちらのほうがいい。売店横は傾斜がきつく、車中泊には適さない。

売店では地元の食材を使った弁当類も置いてあるが、品揃えはそれほど多くない。逆にレストランは1000円以下で食べられる定食メニューが充実しており、賑わっていた。

トイレは売店と反対側の公園サイドにある。その奥は安全に犬を散歩させることができるので、ペット同伴の旅人にはマッチしそうな環境だ。

ただ、こういう表示があるということは、道の駅側が車中泊旅行者を好意的に見ているとは考えにくい(笑)。筆者は温泉が遠くて使いづらいこともあり、この道の駅を利用したいと思ったことはない。

道の駅 近江母の郷 車中泊好適度!チェック】
1.駐車場の平坦性=△
2.駐車場のキャパシティー=○ 普通車:70台
3.ゴミ箱の有無=☓
4.旅行情報の充実度=△
5.付帯設備の充実度=△

【最寄りの温泉】
極楽湯彦根店
☎0749-26-2926
6:00~深夜1:00(最終入館受付 0:30)
大人(中学生以上) 平日800円・土日祝900円

こちらのサイトで100円割引になるクーポンを入手

琵琶湖 Contents


車中泊で旅する琵琶湖の概要はこちら

琵琶湖の全記事リスト

琵琶湖の車中泊スポット 全記事リスト