るるぶと車中泊コースガイドの違い


世の中には「るるぶ」と「まっぷる」を筆頭に、実に数多の旅行誌・旅行ガイドブックがある。

さらにそれにテレビ番組などで頻繁に特集される旬の季節の旅行情報などが上乗せされ、一度その旅先に行ったことがある人には、「どれもが似たり寄ったりの内容」に感じることは否めない。

ゆえに手を変え品を変え、より新しい見どころや食事処を紹介しようと躍起になっている。競争社会であるゆえ、そのことに異論はない。ただ筆者の立ち位置は、それらとは明らかに一線を引いたところにある。

信州

カーネル本誌と、過去5冊にわたって発刊された車中泊コースガイド、そしてまさに今手がけている「温泉車中泊ガイド」は、旅の本では明らかに後発でありながら、いずれも「超メジャー」な旅先から優先的に紹介してきた。

なぜならそれが「日本で初めての車中泊によるクルマ旅のガイド本」であるからだ。先駆者がわざわざ脇道を通る理由は… きっと誰にも見当たらない(笑)。

 

車中泊スポット

読者の中には、この本が支持される理由は巻末にある「車中泊スポット」情報にあると思う人がいるかもしれないが、真髄はそこではないだろう。

なぜなら、車中泊スポットは車種やスタイルによって、向くところと向かないところがあり、道の駅といえども全ての人に「万能」とは言い難い。しかもマスコミには、筆者個人は良いと思っても、その情報を100%掲載できない事情がある(笑)。

例えば、道の駅の中には、「車外での自炊」をきちんと認めているところも存在するし、前もって断れば許可してくれるところもある。だが、世の中全体に逆風が吹く中で、その貴重な「資源」を公表することが必ずしも良いとは限らない。知っていても、時期を待つことは往々にしてあるわけだ。

実は、車中泊コースガイドには他者の情報とは決定的に違う点が秘められている。

無料駐車場

筆者は無人の公園の無料駐車場のように、電話のない車中泊スポットでも、カーナビ検索ができる情報をできるだけ細かく調べて掲載している。恐ろしく手間がかかる作業だが、適当にネットで調べられる電話番号を載せれば、読者を役場に誘導されてしまうのがオチだ。

あのMappleやじゃらんのサイトでも、電話番号の検証まではしていない。たぶん同じ経験をしたことのある人は多いと思うが、筆者はそういういい加減さが大嫌いで、ガソリン代を返せ!といいたくなる(笑)。

車中泊事情

また、もしカーネルでも別冊でも、筆者の本を手にする機会があれば、「車中泊事情」という欄に目を通していただきたい。筆者が知る限り、こういう内容を記した車中泊愛好家のブログは極めて少ない。

「車中泊事情」というのは、たとえそこに泊まらなくても、どこにどういう施設があるか、その旅先をクルマで効率よく旅するには何が大事かを、時間をかけてリサーチしなければ書けない。

走行シーン

つまり取材の大半は「伏線を引くことと、裏付け調査」に費やされるわけで、その過程はあまり表に出るものではない。だがクレバーな読者には、車中泊旅の経験値に関係なく、それが背景にあるのかないのかが敏感に伝わる。

その辛さや面倒さは、とても旅行気分で続けられるものではない。一人でこういうシーンを撮るというのは、仕事だからこそできるのだ。

コインランドリー

いずれにしても、車中泊によるクルマ旅では、観光地やグルメスポットなどを紹介する旅先情報と、車中泊地のみならず日帰り温泉やコインランドリーなどを含めた生活情報の2つの情報群が必要で、経験豊富な人は、どちらかだけで首尾よくクルマ旅を楽しもうということ自体が無理であることをよく知っている。 

るるぶ

すなわち、その両方を1冊にまとめるには、県別の「るるぶ」並のボリュームがなければ不可能だ。しかし、いくら車中泊がブームになったとはいえ、市場規模は大人と子供、そんなことをすれば出版社は潰れてしまうに違いない(笑)。裏返せば、「るるぶ」や「まっぷる」がいかに凄いかが分かる。

北海道車中泊

ゆえに妥協策として、車中泊「コース」ガイドが生まれた。

北海道、信州、東日本、西日本編には分かれているが、それぞれには「旅のモデルコース」が紹介され、それに関連する観光地や車中泊スポットが掲載されている。出版界の常識では、これが世に出ただけでも斬新だったはずだ。なぜなら…カーネルよりも遥かに古くからある雑誌「オートキャンパー」の八重洲出版でも、未だ成し得ていない快挙なのだから…。

最後に、車中泊コースガイドはけして安い本ではない。

だが、それは裏返せば「しっかり本の価値が理解できなければ出せない料金」だ。にもかかわらず、シリーズ4冊ともに「完売御礼」になるのは、しっかりした選別眼を持つ読者に恵まれているということの確固たる証拠だろう。

本当にありがたいことだと感謝している。

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

オートパッカー

大人の車中泊

サブバッテリー

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

車中泊スポット、日帰り温泉、グルメ行列店、人気観光地等の実地見聞及び、車中泊グッズやアイデアの実体験レポートなど、車中泊に関するあらゆる情報が網羅された「元祖・車中泊のおまとめサイト」です。