「キャンプ場」タグアーカイブ

「アルプス街道ひらゆ」で車中泊/奥飛騨温泉郷 平湯温泉

アカンダナ駐車場が閉鎖される冬季限定の車中泊スポット

アルプス街道ひらゆとは、平湯バスターミナルにある物販・飲食・温泉施設のこと。もちろん駐車場は共用になっているため、この話は「平湯バスターミナルで車中泊はできるのか?」と同じだ。

平湯バスターミナル

続きを読む

奥飛騨ガーデンホテル焼岳/奥飛騨温泉郷 新平湯温泉

混浴の名湯「うぐいすの湯を持つガーデンホテル

新平湯温泉の入口にあるクマ牧場を通過したすぐ先で国道を左折し、福地温泉に向かう途中にある巨大なホテル。外壁に大きく書かれた焼岳の文字が目印だ。

奥飛騨ガーデンホテル焼岳

続きを読む

無料の混浴露天風呂 鹿の湯/北海道・然別 

北海道を代表する秘湯

鹿追町市街地から約30キロほど離れた然別峡の山中にある鹿の湯は、ユーヤンベツ川の清流沿いに湧き出す、いわゆる秘湯・野湯だ。雑誌やポスターへの露出も多く、ビジュアル面ではまさに北海道を代表するといっても過言ではあるまい。

鹿の湯

続きを読む

車中泊で「居心地のいい温泉地」と呼べる5つの条件

独自の「基準」を持つことが大事

筆者が考える「居心地のいい温泉地」と呼べる条件は以下の5つだが、これを参考に自分なりの「明確な基準」を持てば、自らの目で「お気に入りの温泉地」を見つけることが容易になる。温泉地の規模が小さくても、知る人の少ない温泉地でも、自分にフィットすれば「居心地のいい温泉地」になる。

%e5%ae%87%e5%a5%88%e6%9c%88%e6%b8%a9%e6%b3%89

続きを読む