「富良野」タグアーカイブ

カンパーナ六花亭 & ジンギスカン白樺/富良野

ジンギスカンとデザートが格安で楽しめる

2010年に富良野の市街地に近い清水山の「ぶどうヶ丘」に誕生した、帯広に本工場を構える菓子メーカー六花亭のショップ&カフェで、「カンパーナ・デラ・ヴィーニャ 六花亭」が正式な名称。

カンパーナ六花亭

同じく帯広の人気ジンギスカン店「白樺」が隣接しており、早くも富良野の新しい観光名所になりつつある。

続きを読む

唯我独尊/富良野 の名物カレー専門店

名物はソーセージカレーと”おかわり”

地元産の安心安全、かつ「おいしい」食材を使ったカレーを、1974年から作り始めたという老舗の名店。ウェブを開けば、読んでいるこっちがむず痒くなるほど、次から次へと賞賛と伝説めいた話が湧いてくる…

唯我独尊

そんなわけで、ラベンダーの季節はいつでも混んでいるのが「普通」のようだ。ご覧の通り店の作りも個性的で、大雪山の麓にあってもおかしくなさそうな山小屋仕立てである。

続きを読む

ハイランドふらの/富良野

ラベンダー畑とレストランを併設する公共の宿泊施設

地元では島の下温泉とも呼ばれている。泉質は単純硫黄冷鉱泉で無味無臭。露天風呂からは、自慢のラベンダー畑が見えるため、夏はそれ目当ての利用客も多いようだ。

ハイランドふらの

富良野には数軒の日帰り入浴施設があるが、フラヌイ温泉は清掃面で、また万華の湯は価格の面で、筆者の基準にはそぐわない。そのため、麓郷や新得方面に出かける時は、ここで入浴を済ませることが多い。

続きを読む

彩香の里(佐々木ファーム)/北海道 富良野

見晴らしの良さが魅力

ファーム富田よりも西の山の手に位置する観光農場で、彩香と書いて「さいか」と読む。ラベンダー畑の総面積はファーム富田とさほど変わらないが、斜面のほとんどがラベンダーで覆われているため、奥行きを感じる。ただし株は小さく、植え方も疎らに思えた。

彩香の里(佐々木ファーム)

ここはラベンダーの摘み取り体験(一袋詰め放題で700円 )ができることから、一部のファンには人気があるみたいだが、観光客は少なく、むしろ「穴場」と紹介されることが多いようだ。

続きを読む

ファーム富田 ラベンダーイースト

もうひとつの”ファーム富田”

中富良野のファーム富田から、東へ約4キロ離れた上富良野町東中地区にある。もともとはラベンダーオイルやドライフラワーの生産のための畑だったが、ファーム富田ラベンダー栽培50周年の2008年に、観光農場としてリニュアルオープンされた。

ラベンダーイースト

続きを読む