「日帰り温泉」タグアーカイブ

ハイランドふらの/富良野

ラベンダー畑とレストランを併設する公共の宿泊施設

地元では島の下温泉とも呼ばれている。泉質は単純硫黄冷鉱泉で無味無臭。露天風呂からは、自慢のラベンダー畑が見えるため、夏はそれ目当ての利用客も多いようだ。

ハイランドふらの

富良野には数軒の日帰り入浴施設があるが、フラヌイ温泉は清掃面で、また万華の湯は価格の面で、筆者の基準にはそぐわない。そのため、麓郷や新得方面に出かける時は、ここで入浴を済ませることが多い。

続きを読む

乗鞍高原温泉の日帰り温泉施設  湯けむり館

1990年に開業し、以来乗鞍高原を訪れるハイカーや、スキーヤーの疲れを癒し続けてきた名湯。硫黄臭を伴う白濁のお湯を持ち、車中泊ができる乗鞍観光センターと、白骨温泉に通じる乗鞍スーパー林道のゲートに隣接する好立地にあることから、筆者も開業間もない頃から幾度もここを利用してきた。

湯けむり館 旧館

続きを読む

上高地温泉ホテル 上高地で外来入浴のできる宿

上高地のような観光地で、外来入浴を受け付けてくれる施設なんてあるの? 筆者も最初はそう思っていた。
だが、上高地の公式ウェブサイトを見ると、意外にもその数は多く、料金もほとんどが1000円以下とこなれている。

上高地の外来入浴施設リスト

続きを読む

北近江温泉

休日1200円の北近江リゾート北近江温泉

 

施設は素晴らしいと思うが、車中泊のクルマ旅で利用する「お風呂」にしては、いささか上等すぎる(笑)。

浴室

ようやく湖北に日帰り温泉ができた!と喜んだのも、今では遠い昔(笑)。当時も今もその箱根温泉級の入浴料に足が進まない車中泊の旅人はきっと少なくないと思う。

玄関

2000年から湖北に通い続ける筆者だが、このスパリゾートを利用したのはわずかに2度だけ。しかもこんな割引サービスの時期であった(笑)。

それ以外は風呂に入らないか、頑張ってクルマを走らせマキノの八王子荘まで行くようにしてきた。もっともそうなると、もう戻るのが面倒なので、マキノ周辺で車中泊をすることになるわけだ(笑)。

ワカサギ釣り

オオワシにコハクチョウ、夕陽、さらに余呉ではワカサギ釣りと、ウインターシーズンに多くの車中泊客が訪れる湖北町にすれば、実にもったいない話だと思うのだが、やむを得ない。できれば長浜市内との間に、イオンモールのようなスーパー銭湯を併設する商業施設ができるとありがたいね。温泉の情報は下記のオフィシャルサイトで。

北近江リゾート北近江温泉
〒529-0205滋賀県長浜市高月町唐川89
☎0749-85-8888
入浴料:大人 平日:900円、土日祝日:1,200円
営業時間 7:00~21:30(最終受付21:00)
定休日 第3火曜日※祝日・特別日を除く

 

 

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

オートパッカー

ザ・キャンピングカーライフ

大人の車中泊

サブバッテリー