「琵琶湖」タグアーカイブ

海津大崎

琵琶湖屈指の桜の名所・「海津大崎」には、マイカーで行けるの、行けないの?

 

京阪神在住の人間なら、琵琶湖きっての桜の名所と呼ばれる「海津大崎」の名前を知らない人は少ないと思う。

海津大崎

およそ800本のソメイヨシノが、奥琵琶湖の湖岸に約4kmにわたる桜のトンネルを描く様は、「日本のさくら名所100選」に名を連ねる琵琶湖の春の風物詩だ。

 

交通規制

だが、それゆえに人が来る(笑)。
そのためインターネットを見る限り、
今は満開になれば通行規制が行われ、マイカーでのアクセスは事実上不可能のようにアナウンスされている。

路上駐車

だが、これは何だ? どうしたことだ?
マイカーで「海津大崎園地」まで桜の季節に行けているクルマがあるではないか!

 

駐車場

高島市の観光情報などのウェブサイトを見て、勘違いしないでほしいのは、まず交通規制が行われるのは、満開の週末のみということと、駐車場はないが「駐車スペース」はあるということだ。

ウェブサイトや観光パンフレットは、渋滞やトラブルを恐れるがあまり、週末に来る人に向けた内容に「偏った」情報になっている。それは分からないでもないが、世の中には平日に休みが取れるサラリーマンもいれば、毎日休みのご老公様だっているわけで、そういう人は今の情報ソースからは、こういう事実を知りようがないというのでは、あまりにも公平さに欠けるのでは… 

だが、かくゆう筆者も、雑誌では同じように大勢に向けた情報提供をしている。それは「限られた紙面での優先順位」からは致し方のない話なのだ。というわけで、罪滅ぼしを兼ねてここで詳しく紹介しておこう。

海津大崎

 海津大崎の桜をマイカーで楽しむには、満開になる5分咲きの頃の早朝から午前10時くらいまで現地を訪ねることだ。

トイレ

一番広い駐車スペースは、この臨時トイレの横にあり、10台程度は置ける。そこが満車なら、20メートルほど進むと園地の脇にもポツポツと停められる。ただしMAXでも20台ほどだろう。

もちろん大半の人には「できない話」だろうが、いずれ貴方にも65歳になる日が来る(笑)。
残念だが、その日まではマキノ駅からパーク&ライドをするか、お花見船で湖上からアクセスするか、自宅で美しい写真や映像を愛でていただくしかしかない。

ただしこれだけは言える。
とにもかくにも、桜が咲いた休日には、クルマでマキノから奥琵琶湖には近づかないほうが身のためだ。

 

海津大崎

PS

海津大崎をそのまま湾に沿って先に進めば、やがて無料の観光道路である奥琵琶湖パークウェイの入口にぶつかる。頂上のつづら尾展望台からの眺望は素晴らしく、そのまま余呉・木之本に抜けることも可能なだけにお勧めだ。

奥琵琶湖パークウェイの詳細はこちら

 

 

 

 

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

オートパッカー

ザ・キャンピングカーライフ

大人の車中泊

サブバッテリー

奥琵琶湖パークウェイ

琵琶湖が一望できる無料の観光道路 奥琵琶湖パークウェイ

 

琵琶湖を高台から見渡せる道は、湖西なら比叡山ドライブウェイ、もしくはびわ湖バレイ、また湖東では伊吹山ドライブウェイがあるのだが、いずれもお金がかかる。特に伊吹山に至っては、普通車が往復で3090円もかかるのだから、琵琶湖の眺望は「高級品」といってもいいだろう(笑)。

全景

だが、湖北にはこんな素晴らしい琵琶湖の景観が「無料」で見られる道がある。

奥琵琶湖パークウェイ

「奥琵琶湖パークウェイ」と呼ばれているのは、滋賀県長浜市西浅井町岩熊から大浦まで続く全長約18kmのワインディング・ロードで、正確には滋賀県道512号葛籠尾崎塩津線と県道513号葛籠尾崎大浦線のこと。かつては滋賀県道路公社の有料道路だったが、現在は無料開放されている。

つづら尾展望台

「頂上」にあたる、つづら尾展望台には広い駐車場があり、そこからは海津大崎のある湖西側と、広々と開けた湖東側の異なる景観が楽しめる。
駐車場にはトイレと売店があるが、駐車場のゲートが夜20時から翌朝8時までは閉鎖されるので、車中泊はできない。

奥琵琶湖パークウェイ

特にここからの夕景は素晴らしい。

 

奥琵琶湖パークウェイ

その奥琵琶湖パークウェイが一番美しい時期は、湖西側の 沿道を約4000本の桜が飾る春である。

海津大崎

途中からは琵琶湖屈指の桜の名所「海津大崎」も見える。

桜並木

つづら尾崎から海津大崎へは、大浦で合流する県道557号を左折すれば、写真のような風光明媚な道なりに行くことができるが、満開時には人が溢れて渋滞になるだけでなく、週末には通行規制も行われるので注意が必要だ。

海津大崎

海津大崎の桜の詳細ページはこちら。

 

 

 

 

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

オートパッカー

ザ・キャンピングカーライフ

大人の車中泊

サブバッテリー

長浜城

車中泊ができる琵琶湖の桜の名所 長浜城

 

大河ドラマを見ている人には、もう「お馴染み」といってもいいほどの登場回数を誇るのが、羽柴秀吉(豊臣秀吉)が築城した最初のお城である長浜城だ。2014年の「軍師官兵衛」でも、息子の長政が人質として幼年時代をここで過ごしていたのは記憶に新しいところだろう。

長浜城

現在の天守は1983年に犬山城や伏見城をモデルに模擬復元されたもので、中は市立長浜城歴史博物館になっている。

桜

周囲は豊公園として整備され、日本さくら名所100選の一つに数えられる。700本近いソメイヨシノが長浜城を取り囲む春には県外からも多くの観光客がやってくる。
なお長浜城のある豊公園は入場無料で、お金が必要なのはお城の中にある市立長浜城歴史博物館だけだ。

 

トイレ

駐車場は2ヶ所あり、嬉しいことにいずれも無料で24時間出入りができる。トイレがあるのは豊公園駐車場だが、さすがに桜の季節は夜桜の見物客が多く、車中泊には向かないだろう。近くにある、道の駅近江母の郷のほうが安心だ。

豊公荘温泉

また豊公園の一画には国民宿舎「豊公荘」があり、ここの温泉を日帰りで利用することができる。

 

琵琶湖

さて。
せっかくなのでここからは少し長浜城の歴史に触れよう。

長浜城は1573年(天正元年)に秀吉が浅井長政攻めの功で、織田信長から浅井氏の旧領を拝領した際に、当時今浜(いまはま)と呼ばれていたこの地を、信長の名から一字をもらって長浜と改名した。

湖岸

築城には小谷城で使われていた資材や、あらかじめ、竹生島に密かに隠されていた材木などを見つけ出し、それらを使用したという。また当時の城は湖水に石垣を浸し、城内の水門から直に船の出入りができるようになっていたそうだ。

能寺の変後、いったん清洲会議で長浜の支配権を得た柴田勝家の領地となるが、その年の末には勝家と対立した秀吉に奪還され、甥で城主の柴田勝豊は城ごと降伏する。

1583年(天正11年)の賤ヶ岳の戦い後には、槍の名手で後に高知の城主となる山内一豊が入り、6年間在城する。だが1586年1月18日(天正13年11月29日)の天正地震によって城は全壊、この時には一豊と千代の一人娘である与祢らが死亡している。

 

彦根城天秤櫓

長浜城は大坂の陣後の1615年(元和元年)に廃城となったが、資材の大半は彦根城の築城に流用された。有名な遺構としては、写真の天秤櫓(てんびんやぐら)が長浜城から移したものと伝えられている。

大通寺

また長浜市内にある大通寺の台所門も、長浜城の大手門を移したものと伝えられ、本能寺の変の後、明智軍が長浜城を攻めた戦の弾痕の跡が門の扉に残っている。また、大通寺の本堂は、秀吉が隠居のために築城した木幡山伏見城の遺構とされている。

 

黒壁スクエア

最後に。
城下町は小谷城下からそのまま移され、現在でも当時の面影や名残が見受けられる。主な見どころは大通寺への道のりで、長浜城外堀跡、北国街道、そして黒壁ガラス館などが集まる有名な「黒壁スクエア」ということになるだろう。

黒壁スクエア

黒壁スクエアは豊公園駐車場から歩ける距離なので、お城で桜を楽しんだら、そちらに足を伸ばすといい。

長浜城歴史博物館(豊公園)
滋賀県長浜市公園町10-10
TEL:0749-63-4611
料金:大人400円、小中学生200円 ※但し、長浜市及び米原市の小中学生に限り無料
営業時間:9:00から17:00(入館は16:30)
長浜城歴史博物館

国民宿舎 豊公荘 長浜太閤温泉
入浴料:おとな600円(入湯税含む)
利用時間:12:00 ~21:00
※ 毎月第4木曜日の12:00~16:00は入浴不可。

 

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

オートパッカー

ザ・キャンピングカーライフ

大人の車中泊

サブバッテリー

マキノピックランド

マキノ高原にある無料車中泊スポット マキノピックランド

マキノ町は水の綺麗な琵琶湖の湖西にあるアウトドアリゾートエリアで、長い砂浜が続くサニービーチと広いファミリーゲレンデがあるスキー場を有し、キャンプ場や日帰り温泉施設はシーズンを通じて京阪神からの観光客で賑わっている。

栗

マキノピックランドは、そのマキノ町の中心に位置する農業公園のこと。初夏から秋にかけてサクランボにブルーベリー、ブドウ、栗、さつまいも、林檎と旬の果物の収穫体験が行えるほか、グラウンドゴルフ場、バーベキューテラスを備えたレストラン、芝生広場などが整備されており、センターハウスでは、手作りジェラートアイスやお土産品が手に入る。

ピックランド

車中泊環境も良く、駐車場はもちろん無料で、入口近くに舗装されたスペースがあるだけでなく、その奥には土の広場もある。

 

マキノ メタセコイア並木

だが、ピックランドの魅力は冬にある。すぐ前はマキノの代名詞ともいえるメタセコイアの並木道で、雪が積もった翌朝にはこの光景が見られる。ただし陽が出るとすぐに溶けて雪が枝から落ちてしまうため、早朝の撮影が必要なのだ。

夜明け

トイレは水洗でいつも綺麗に管理されており、24時間利用することができる。

トイレ

「マキノ高原温泉さらさ」まではクルマで5分ほどだが、スキー場とキャンプ場に隣接しているので混み合うことが多い。比較的空いているのは、さらに5分ほど離れた白谷温泉の八王子荘。特にご年配には落ち着いた雰囲気でお勧めだ。なお、ピックランドの近くにはコンビニやスーパーはない。

マキノピックランド
〒520-1834滋賀県高島市マキノ町寺久保
☎0740-27-1811
■駐車台数:普通車100台
■ゴミ箱の設置:なし
■最寄の入浴施設:マキノ高原温泉さらさ

 

 

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

オートパッカー

ザ・キャンピングカーライフ

大人の車中泊

サブバッテリー

北近江温泉

休日1200円の北近江リゾート北近江温泉

 

施設は素晴らしいと思うが、車中泊のクルマ旅で利用する「お風呂」にしては、いささか上等すぎる(笑)。

浴室

ようやく湖北に日帰り温泉ができた!と喜んだのも、今では遠い昔(笑)。当時も今もその箱根温泉級の入浴料に足が進まない車中泊の旅人はきっと少なくないと思う。

玄関

2000年から湖北に通い続ける筆者だが、このスパリゾートを利用したのはわずかに2度だけ。しかもこんな割引サービスの時期であった(笑)。

それ以外は風呂に入らないか、頑張ってクルマを走らせマキノの八王子荘まで行くようにしてきた。もっともそうなると、もう戻るのが面倒なので、マキノ周辺で車中泊をすることになるわけだ(笑)。

ワカサギ釣り

オオワシにコハクチョウ、夕陽、さらに余呉ではワカサギ釣りと、ウインターシーズンに多くの車中泊客が訪れる湖北町にすれば、実にもったいない話だと思うのだが、やむを得ない。できれば長浜市内との間に、イオンモールのようなスーパー銭湯を併設する商業施設ができるとありがたいね。温泉の情報は下記のオフィシャルサイトで。

北近江リゾート北近江温泉
〒529-0205滋賀県長浜市高月町唐川89
☎0749-85-8888
入浴料:大人 平日:900円、土日祝日:1,200円
営業時間 7:00~21:30(最終受付21:00)
定休日 第3火曜日※祝日・特別日を除く

 

 

【稲垣朝則のオリジナル・ウェブサイト】

クルマで旅する北海道

車中泊で温泉旅

オートパッカー

ザ・キャンピングカーライフ

大人の車中泊

サブバッテリー