終わりのない旅

日本全国を、車中泊しながらクルマで旅したい人に向けての情報発信サイトです。
富士山 車中泊
■ホーム
■サイトマップ
■オフィシャル・ブログ
■お問い合わせ
オートパッカー
 
 
 
 
 
■本望は、終わりのない旅
■稲垣朝則プロフィール
■主な著書と寄稿
クルマ旅先100選
■ディスカバー・ジャパン
■北海道
■東北
■関東・甲信越
■中部・北陸
■近畿
■中国
■四国
■九州
 
coleman特集
快適な安眠空間を♪車中泊を楽しもう!
防寒対策!
■データベースの利用方法
車中泊スポット
■オートキャンプ場
■SA・PA/ハイウェイオアシス
■道の駅
■無料駐車場
■有料駐車場
■RVパーク他
観光&フォトスポット
■絶景スポット
■定番観光地
■史跡・遺構・寺社仏閣
■映画・ドラマのロケ地
■その他
日帰り入浴スポット
■日帰り温泉
■スーパー銭湯
■野湯
■シャワー施設 他
グルメスポット
■レストラン・食事処
■スーパー・ショップ
■その他
コインランドリー
 
 
 
 
「理想のクルマ旅」に続き、琵琶湖を舞台に話を進めていこう。
 
ラムサール条約に登録され、バード・サンクチュアリと呼ばれる琵琶湖だが、この日本一大きな湖には他にもたくさん魅力がある。
特に日本史においては、もっとも面白いとされる戦国時代を知る「宝の山」と言っていい。
もしバーダーがそのことに興味を覚えたら、たぶん現地での行動が変わるはずだ。
シャッタースピードがあがらない曇天時に、なかなか翔ばないオオワシをただただ眺めているよりは、ずっとストレスのない旅ができるに違いない(笑)。
 
安土城址
小谷城 長浜城 近江八幡 関ヶ原
 
上:織田信長最後の居城、安土城址
一番左:信長の妹・お市が嫁いだ小谷城址。淀君や江はここで生まれた
左から2番目:豊臣秀吉が築城し、後に山内一豊が城主となった長浜城
右から2番目:秀吉の甥、豊臣秀次が築いた城下町、近江八幡の水郷地区
一番右:天下分け目の決戦地は、岐阜県との県境を超えたすぐのところにある
 
とどのつまり… 旅というのは「場所」を訪ねることにほかならない。
つまり「場所」が有する魅力を意識しないのなら、それは「旅」ではなくただの「用事」だ。
 
ツアーが組まれ、多くのガイドブックに紹介される観光地には、前述した「幕の内弁当」にできるコンテンツが揃っている。
その弁当を美味しく感じられるかどうかは、実は旅人の「目の肥え方」次第だが、目を肥やすには研究や練習といった努力が必要で、旅を脱日常のための「レジャー」と位置づけたい人には、かなり荷の重い話であろう。
もちろんそれ自体は、悪いことも恥ずべきことでもない。
ただ「上げ膳据え膳」を望むのなら、クルマ旅よりツアーに参加するほうが間違いなく確実だ。
 
 
筆者は「マニアック」という言葉が好きだ。
そもそも、どの世界でも「バカ」がつくほどマニアックな人間がプロとして活躍しているし、そのコンテンツが多くなるほど、引き出しが増え、仕事にも恵まれる。

まさに「好きこそ、モノの上手なれ」の法則がそこに在る。

 
いずれにしても、クルマ旅を続けるのなら、多くの分野でマニアックを目指すことはいいことだ。
温泉・グルメ・宗教・歴史・自然現象… 知れば知るほど「行きたい旅先」は湧いてくる。
本望は、終わりのない旅。
言い換えればそれが、本物の「生涯学習」だと筆者は思う。
 
竹田城址
 
 
 
 

※こちらは「稲垣朝則のクルマ旅スタイル」の「トップページ<本望は、終わりのない旅>」です。

稲垣朝則のクルマ旅スタイル コンテンツ

■トップページ<理想のクルマ旅>
■本望は、終わりのない旅
■稲垣朝則のプロフィール
■主な著書と寄稿
 
特集コーナー
クルマで旅する北海道
車中泊で温泉旅
京都
 
 

ホーム | 詳細プロフィール | サイトマップ |
写真及び文章の無断転用はご遠慮下さい。 
Copyright(C)2014 稲垣朝則 All Rights Reserved.
大人の車中泊
スマートにスタイリッシュに、「大人の車中泊」で自由奔放なクルマ旅を始めたい人に向けての情報発信サイトです。
データベース
日本全国の観光やフォトスポットなどの旅先と、車中泊スポット、日帰り温泉などを詳細にレポートしている有料コンテンツです。
サブバッテリー.com
電気の基礎知識と、ソーラー発電を含む、サブバッテリーシステムの車中泊利用に関する詳しい解説をしています。
Auto-Packer
フレンディー、ハイエースバン、そして現在はフル装備のバンコンで楽しむ筆者の車中泊&クルマ旅スタイルをご紹介。