車中泊で行く、オンネトー・阿寒湖・摩周湖・屈斜路湖

車中泊やオートキャンプなど、マイカーで北海道を旅する人に向けた情報発信サイトです。
■ホーム
■車中泊でクルマ旅トップ
■オフィシャル・ブログ
■お問い合わせ
オートパッカー
 
 
 
★ビギナーズ・サイド
北海道フォトギャラリー
北海道フェリー
PostScript
■なぜ人はリピートするのか
■筆者と北海道
■北海道に関する寄稿誌一覧
coleman特集
 
 
リアル車中泊
 
 
 

阿寒国立公園は、1934年に大雪山国立公園・日光国立公園・中部山岳国立公園・阿蘇国立公園とともに指定された、日本で最も歴史の古い国立公園のひとつ.で、火山と森と湖が織りなす豊かな自然に恵まれている。

中でも有名なのが、特別天然記念物のマリモが群生する阿寒湖、日本最大のカルデラ湖である屈斜路湖、そして日本屈指の透明度を誇る摩周湖だろう。観光ガイドによっては、それらを総して道東三大湖と呼んでいる。
 
 
 
美幌峠
 

札幌方面から阿寒湖や屈斜路湖に向かうには、大きく2つのルートがある。

ひとつは道東自動車道で足寄に出て、国道241号でオンネトーから阿寒湖を目指す方法だ。一目散に道東に来るには、やはり高速道路の利用が良い。現役世代が10日程度で北海道を満喫するには、移動時間をできるだけ短縮するのがセオリーである。
だが、ここだけは例外…
多少遠回りでも、旭川から国道39号、通称「大雪国道」でおんねゆ温泉を通り、美幌峠を下るコースを筆者は強く推奨する。
美幌峠は屈斜路カルデラの外輪山にある標高約525メートルの峠で、頂上には道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠がある。展望台からは屈斜路湖、摩周岳や斜里岳まで一望できるのだが、本当に見せたいのは、その景色ではなくこの車窓からの眺めだ。
道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠
 
 
 
 
※こちらは「クルマで旅する北海道 阿寒湖・摩周湖」の「トップページ」です。

クルマで旅する北海道 阿寒湖・摩周湖 コンテンツ

 
■トップページ
■おんねゆ温泉
■屈斜路湖
■摩周湖・清里・弟子屈
■阿寒湖・オンネトー
 
 
★リピーターズ・サイド
北海道ガイド
■道東エリア 周遊ガイド
■道央エリア 周遊ガイド
■道北エリア 周遊ガイド
■道南エリア 周遊ガイド
富良野&美瑛
知床半島
礼文&利尻島
阿寒&摩周湖
釧路&根室
大雪山
ニセコ&積丹
日高&襟裳岬
大沼・函館
 
北の国から
 
サブバッテリー
キャンピングカー
アネックス

 ホーム  サイトマップ | プロフィール | 旅の空から | 車中泊見聞録 | フェイスブック  
写真及び文章の無断転用はご遠慮下さい。  Copyright(C)2015 稲垣朝則 All Rights Reserved.