富良野・美瑛の車中泊スポット一覧

車中泊やオートキャンプなど、マイカーで北海道を旅する人に向けた情報発信サイトです。
■ホーム
■車中泊でクルマ旅トップ
■オフィシャル・ブログ
■お問い合わせ
オートパッカー
 
 
 
★ビギナーズ・サイド
北海道フォトギャラリー
北海道フェリー
PostScript
■なぜ人はリピートするのか
■筆者と北海道
■北海道に関する寄稿誌一覧
coleman特集
 
 
リアル車中泊
 
 
 
1970年代後半から観光地として注目されてきたこの地域には、トイレのある無料駐車場が多数存在する。ゆえに地域性を知らなければ、「どこででも車中泊ができる」と思うかも知れない。
しかし… 裏を返せば、それだけの駐車場が「必要」であることに気づくはずだ。
特に7月は団体ツアーの観光バスに加えて、札幌・旭川・帯広などの道内からも観光客が集まってくる。そんな中で、のんびりと朝の9時や10時まで駐車場を占拠していて、「褒められる」はずはあるまい…
 
公園などの無料駐車場は、道の駅やサービスエリアよりも、遥かに車中泊をしない人々の視線は厳しい。せっかくの旅を、人から後ろ指をさされることなく楽しみたいのなら、マナーうんぬんの前に良識のある車中泊場所を選ぼう。
ここには、それができる格安のキャンプ場があるのだから…
 
上富良野町営日の出公園オートキャンプ場のフリーサイト駐車場
ここでは写真のような「パーキングキャンプスタイル」が公に認められており、「車中泊」という料金体系も設定されている。

■上富良野町営日の出公園オートキャンプ場の詳細ページはこちら…

※続きは有料コンテンツになります(100円)。アクセスしただけでは課金されませんので、お気軽にクリックしてみてください。

■富良野・美瑛・旭山動物園周辺の車中泊事情&全車中泊スポット一覧

※こちらは有料コンテンツになります(100円)。このページにしか掲載していない穴場の車中泊スポットがあります。
 

【南富良野〜中富良野・上富良野周辺のキャンプ場と道の駅】

 

■道の駅・南富良野

南富良野町字幾寅の国道38号線沿いにある道の駅。1999年に上映された「鉄道員(ぽっぽや)」の舞台となった「幌舞駅」は、実はこの道の駅からほど近い「幾寅駅」のことである。
※続きは無料でご覧いただけます。
 

■道の駅・自然体感しむかっぷ

国道237号「花人街道」沿いに位置し、高速道路の道東自動車道「占冠」インターにも近い好立地にある。ファーム富田へはほとんど一本道で行けることもあり、札幌や帯広方面と富良野を行き来する際には、
※続きは無料でご覧いただけます。
道の駅しむかっぷ
 

■かなやま湖畔キャンプ場

富良野近郊でカヌーが楽しめるといえば、かなやま湖。特にラベンダーが満開を迎える7月の光景は美しく、有名なファーム富田とは、またひと味違った趣があって僕は好きだ。かなやま湖畔キャンプ場は、
※続きは無料でご覧いただけます。
 

■かなやま湖オートキャンプ場

カヌーと釣りができるかなやま湖畔に作られた高規格オートキャンプ場。近くにある「かなやま湖畔キャンプ場」とは対照的な今時の区画オートサイトで、電源も完備している。

※続きは無料でご覧いただけます。
 

■星に手のとどく丘キャンプ場

テントキャンパーの間では広く知られる存在が、この星に手のとどく丘キャンプ場。写真のように、もともとラベンダー農園だったロケーションをできるだけ残し、羊が放牧された草地の中にテントを張る個性的な
※続きは無料でご覧いただけます。
 

【美瑛〜白金温泉・十勝岳周辺のキャンプ場と道の駅】

 

■道の駅・びえい丘のくら

美瑛といえば、やはりパッチワークの雄大な農場風景が思い浮かぶ。ゆえに、どこか郊外の小高い丘の上に、野菜の直売所や温泉施設が隣接する今風の道の駅がありそうなものだが、実態はかなり違って

※続きは無料でご覧いただけます。
 

■白銀荘前キャンプ場

吹上温泉保養センター「白銀荘」のキャンプ場。吹上温泉に隣接し、無料露天風呂の吹上露天の湯や、十勝岳への登山道にあたる望岳台に近いため、温泉めぐりや山歩きをするキャンパーに人気がありそうだ。
※続きは無料でご覧いただけます。
白銀荘前キャンプ場
 

■美瑛自然の村キャンプ場

白金地区にあり、施設はけして新しいわけではなく、アクセスもどちらかといえば悪い方… ただし野鳥や野生の小動物がサイト内で見られる、北海道でも今では希少な部類のキャンプ場で、ペットの同伴は禁
※続きは無料でご覧いただけます。
美瑛自然の村キャンプ場
 

【旭山動物園周辺のキャンプ場と道の駅】

 

■ひがしかぐら森林公園オートキャンプ場フローレ 

筆者がこのキャンプ場に初めて泊ったのは2000年の夏。以来、約10年ぶりに訪れたのだが、植木がずいぶん成長し、キャンプ場らしくなったように感じる。当時はきれいな温泉施設が隣接し、美瑛と、
※続きは無料でご覧いただけます。
 

■道の駅・あさひかわ

JR旭川駅に隣接する都心の道の駅。短期の旅であれば、こういうロケーションの道の駅はどちらかといえば避けて通りたいと思いがちだが、それは長期旅行者には当てはまらない…
※続きは無料でご覧いただけます。
道の駅あさひかわ
 

■道の駅・ひがしかわ「道草館」

ひがしかわ「道草館」は、大雪山国立公園の玄関口に位置し、旭川市と旭岳・天人峡温泉を結ぶ道道旭川旭岳温泉線沿いに建つ。しかも旭山動物園までは約15分。旭川周辺を観光したいクルマ旅の人々には、
※続きは無料でご覧いただけます。
道の駅ひがしかわ
 

【日帰り温泉・入浴施設紹介】

 

■ハイランドふらの

ラベンダー畑とレストランを併設する公共の宿泊施設で、島の下温泉とも呼ばれている。泉質は単純硫黄冷鉱泉で無味無臭。露天風呂からは、自慢のラベンダー畑が見えるため、夏はそれ目当ての利用客も

※続きは無料でご覧いただけます。
 

■フロンティア・フラヌイ温泉

夏にはラベンダーの香りが漂う、上富良野町営日の出公園のすぐそばにある宿泊施設の天然温泉。日の出公園のキャンプ場のオートサイトからは、裏道を通れば徒歩で行くことができる。

※続きは無料でご覧いただけます。
 

■吹上温泉保養センター白銀荘

日帰り入浴は大人600円。北海道にしては「いい値」に感じる人もいるだろうが、ここは設備が違う。自慢はひばの香りがする大浴場(内風呂)と、男女合計8つもの湯船がある露天風呂で、子供から大人まで
※続きは無料でご覧いただけます。
吹上温泉保養センター白銀荘
 

■吹上温泉 露天の湯

「'95秘密」で五郎とシュウが浸かったことで一躍有名になった、十勝岳温泉にある無料の混浴露天風呂。ドラマでは入浴剤を入れて乳白色にしていたが、実際は無色透明。ただし、温度が半端じゃなく高いので

※続きは無料でご覧いただけます。
 

【コインランドリー紹介】

 

■道の駅あさひかわの隣の、WASHプラス神楽GOGO店

旭川周辺で洗濯がしたくなったらここへ寄る。というのは筆者だけではないだろう。この店は道の駅あさひかわに隣接しており、すぐ前には大きなコープとホーマックがある。そのため、洗濯をしている間に

※続きは無料でご覧いただけます。
旭川のコインランドリー
 

■JR富良野駅前のコインランドリー(長江陶器店)

北海道に来だした最初の頃は、コインランドリーを探すのに本当に苦労をしたものだ。町のコインランドリー店の数が少ないため、ほとんど高規格オートキャンプ場で済ませていた。「北の国から」でお馴染み

※続きは無料でご覧いただけます。
富良野コインランドリー
 
 
 
 
※こちらは「クルマで旅する北海道 富良野・美瑛」の「車中泊情報」です。

クルマで旅する北海道 富良野・美瑛・旭川 コンテンツ

■富良野&美瑛トップページ
■ラベンダーファーム
■その他の富良野の見どころ
■パッチワークの路(美瑛)
■パノラマロード(美瑛)
■旭山動物園
■富良野&美瑛の車中泊情報
関連ページ
北の国から
 
★リピーターズ・サイド
北海道ガイド
■道東エリア 周遊ガイド
■道央エリア 周遊ガイド
■道北エリア 周遊ガイド
■道南エリア 周遊ガイド
富良野&美瑛
知床半島
礼文&利尻島
阿寒&摩周湖
釧路&根室
大雪山
ニセコ&積丹
日高&襟裳岬
大沼・函館
 
北の国から
 
サブバッテリー
キャンピングカー
アネックス

 ホーム  サイトマップ | プロフィール | 旅の空から | 車中泊見聞録 | フェイスブック  
写真及び文章の無断転用はご遠慮下さい。  Copyright(C)2015 稲垣朝則 All Rights Reserved.