知床半島の車中泊事情と車中泊スポット

車中泊やオートキャンプなど、マイカーで北海道を旅する人に向けた情報発信サイトです。
■ホーム
■車中泊でクルマ旅トップ
■オフィシャル・ブログ
■お問い合わせ
オートパッカー
 
 
 
★ビギナーズ・サイド
北海道フォトギャラリー
北海道フェリー
PostScript
■なぜ人はリピートするのか
■筆者と北海道
■北海道に関する寄稿誌一覧
coleman特集
 
 
リアル車中泊
 
 
 
 
先に結論から書こう。
知床は「面白く感じる人」と「つまらなく感じる人」が極端に分かれるところのようだ。
 
例えば… ガイドブックに書かれているほど、美味そうに思えるものは数少ない。
季節はずれのカニやイクラは、釧路でも網走でも食べられるし、場合によっては、もっと安くて美味しそうに見える演出が凝らされている。また同様に、雑誌で紹介されている美しい光景や野生動物には、「そう簡単には出会えない」のである。
すなわち、知床に「上げ膳据え膳」を期待してくると、残念な思いをするのがオチだ。
そもそも、手つかずの大自然を後世に残すために世界遺産に登録されているのだから、当たり前といえばそれまでのこと。悪いのは、正しい認識を伝えていない側にある。
 
生き物や自然の摂理にさほど関心がないという人は、知床横断道路のドライブと、ウトロ側の定番観光地をほどほどに見たら、そのまま泊まることなく通過するのも1つの選択肢だと思う。
そういう志向の人は、同じ道東でも網走や釧路のような街で長く時間を過ごす方が賢明だ。
 
逆に、もしできるなら生のヒグマを見てみたいというような人は、数日間この田舎町に滞在し、どっぷりと知床の自然を体感されることをお勧めする。
 
知床キャンプ

■国設知床野営場の詳細ページはこちら…

オートキャンプのできるフリーサイトが一角にあり、おとな一人1泊400円(2012年)。ウトロのホテル街に位置し、日帰り温泉「夕陽台の湯」に隣接している。
※続きは有料コンテンツになります(100円)。アクセスしただけでは課金されませんので、お気軽にクリックしてみてください。
 

■知床半島の車中泊事情

※続きは有料コンテンツになります(100円)。なお、こちらには下記以外の無料駐車場も記載しています。
 

【羅臼周辺のキャンプ場と道の駅】

 

■国設羅臼温泉野営場

知床横断道路沿いにあり、無料露天風呂温泉「熊の湯」は、道路を超えた羅臼川の対岸にある。低料金・無料温泉・豊かな自然の3拍子が揃う人気のキャンプ場で、夏のハイシーズンには満員になる。
※続きは有料コンテンツになります(100円)。
国設羅臼温泉野営場
 

■羅臼オートキャンプ場

ここは知床の羅臼にある穴場のお勧めキャンプ場だ。これまで道の駅で窮屈な思いをしながら車中泊をしていたという人には、ぜひこちらをご利用いただきたい。らうすオートキャンプ場は、平成17年オープン
※続きは有料コンテンツになります(100円)。
羅臼オートキャンプ場
 

■道の駅知床らうす

羅臼の海岸線を走る国道335号沿いに立つ、古い道の駅で、世界遺産にありながら、収容台数がわずか25台しかないため、観光シーズンは昼夜を問わず満車状態が続く。車中泊客も多いようだが、目の前を
※続きは無料でご覧いただけます。
道の駅知床らうす
 

【ウトロ周辺のキャンプ場と道の駅】

 

■道の駅うとろ・シリエトク

うとろ・シリエトクはオホーツク海沿いを走る国道334号線沿いに建ち、知床横断道路に近い好立地にある。ご承知の通り、知床半島は世界自然遺産に登録されており、ガラパゴス諸島やグレートバリアリーフ
※続きは無料でご覧いただけます。
道の駅うとろ・シリエトク
 

【知床半島の日帰り温泉】

 

■ウトロ温泉 夕陽台の湯

知床八景のひとつに数えられる夕陽台に近い公共の日帰り温泉施設。主な利用者は、隣接する国設知床野営場に泊まるキャンパーと道の駅での車中泊客だろう。
※続きは無料でご覧いただけます。
 

■ウトロ温泉 夕陽のあたる家

夕陽台の湯の管理が良くないので、国設知床野営場の入口に建てられた「日帰り入浴500円」の看板に釣られ、試しに入ってみることにした。内湯は15人くらいが入れる浴槽で、5人サイズくらいの四角い露天
※続きは無料でご覧いただけます。
 

■羅臼温泉 らうす第一ホテル/峰の湯

知床半島には幾つかの無料露天風呂があり、それでコト足りるという人には、このページは不要かもしれない… しかしそれとは別に、髪の毛にきちんとトリートメントをしてシャワーで洗い、ドライヤーで乾かし
※続きは無料でご覧いただけます。
 

【知床半島のコインランドリーとスーパー・コンビニ】

 
ウトロのコインランドリー
道の駅うとろ・シリエトクの道向かいにシドニーという店ができている。
羅臼のコインランドリー
羅臼の繁華街に、有限会社ナカムラという名前の店が一軒ある。
目印は羅臼ハイヤーの営業所で、ちょうどその道向かいにあたる。
 
なお、ウトロ、羅臼ともに大型のスーパーマーケットはない。
食料品の調達にはセイコーマートを利用するが、ウトロにはセブンイレブンもある。
 
 
 
 
※こちらは「クルマで旅する北海道 知床半島」の「知床半島の車中泊事情」です。

クルマで旅する北海道 知床半島 コンテンツ

 
■知床半島トップページ
■知床横断道路
■羅臼の見どころ
■ウトロの見どころ
■知床半島の車中泊事情
 
★リピーターズ・サイド
北海道ガイド
■道東エリア 周遊ガイド
■道央エリア 周遊ガイド
■道北エリア 周遊ガイド
■道南エリア 周遊ガイド
富良野&美瑛
知床半島
礼文&利尻島
阿寒&摩周湖
釧路&根室
大雪山
ニセコ&積丹
日高&襟裳岬
大沼・函館
 
北の国から
 
サブバッテリー
キャンピングカー
アネックス

 ホーム  サイトマップ | プロフィール | 旅の空から | 車中泊見聞録 | フェイスブック  
写真及び文章の無断転用はご遠慮下さい。  Copyright(C)2015 稲垣朝則 All Rights Reserved.