トイレがあって車中泊も可能な、層雲峡キャニオンモールの無料駐車場

キャニオンモールは層雲峡温泉街の愛称で、メインの駐車場の形状は地上2階建ての立駐になっており、写真のトイレ表示の横に1階への降り口がある。

かつては有料だったのだろうか、入り口付近には管理者用の小屋が残っているが、普段は使われていないらしく、終日無料開放されている。

温泉街の中には、ここ以外にも平面の無料駐車場があるが、近くにトイレがないので車中泊をする人は少ない。

ただ… 「車中泊禁止と表示された看板」は見当たらないものの、この駐車場は温泉街の宿泊者と日帰り温泉の黒岳の湯やレストランに来る人用の施設なので、夕方から翌日のお昼前まで居座るような使い方は慎むべきだ。車中泊がしたいなら、道の駅と同じように日没頃に着いて、翌朝早くに旅立つような使い方を心がけよう。

また地元の人はここから旭川方面に5分ほど走れば、1泊ひとり500円で泊まれる層雲峡オートキャンプ場があることを知っているので、ここでは他の無料駐車場以上の気遣いがあってしかるべきだろう。

ただし、層雲峡オートキャンプ場はペットの同伴が禁止されている。そのため、ペット連れの旅行者は、ここか流星・銀河の滝の無料駐車場で車中泊をせざるをえないという実情もある。

なお、層雲峡温泉街の奥には黒岳への登山口があり、同じく無料の駐車場があるが、路面は舗装されておらず、人通りも少ない。

【正式名称】
層雲峡キャニオンモール駐車場
【駐車台数】
約250台

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

【車中泊好適度】
1.駐車場の平坦度=ほぼ平坦 ○
2.ゴミ箱の有無=なし ✕
3.入浴施設までの距離=日帰り温泉施設「黒岳の湯」が徒歩圏内 ○
4.飲食・物販施設の営業時間=21:00まで(店舗により異なる) ○
5.コンビニ・スーパーまでの距離=温泉街にセイコマートがある ○

スポンサードリンク