南紀白浜温泉のベスト車中泊スポット しららはまゆう公園

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料になる海水浴のオフシーズンにお勧め

白良浜の目の前にあり、周辺に共同湯の白良湯と、コンビニ、スーパーマーケット、さらには居酒屋などが揃う一等地にある。しかも夏期以外は無料で利用でき、2013年に新築された水洗トイレと水場を完備している。

この駐車場を管理しているのは隣にある浄化センターだが、観光協会も運営に携わっているようだ。そのため利用方法が悪ければ、即その情報は伝達され、いつ夜間閉鎖になってもおかしくはない。

ただし、入口が狭くて少し分かりにくいので注意が必要。白良浜前の道から、写真の小さな看板をほぼ直角に曲がって敷地に入るため、近くまで来たら徐行が必要。無理だと思えば、素直に一周してきてやり直すほうが賢明かも。

また、満車時はすぐ近くの白良浜無料駐車場も利用できる。こちらも奥にトイレがある。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

〒649-2200和歌山県白浜町1392-1/ 現地電話なし。カーナビ設定時の目印は、白浜エネルギーランド(0739-43-2666)/料金:9月~7月中旬は無料、夏期は1日2000円/収容台数:30台

周辺の環境

もともとは夏の海水浴客用の駐車場なので、道1本挟んだ向こうは「白良浜」。

南紀白浜温泉の外湯のひとつ、「白良湯」までは徒歩約5分。その隣はコンビニだ。また「牟婁の湯」まででも徒歩約10分、「崎の湯」だと約20分ほど。なお、白良浜の中にある「しらすな」は冬期は足湯になる。

外食の場合は、隣のブロックが銀座通り商店街なので、居酒屋などすぐに見つかる。

また、白浜町には「とれとれ市場」のほかにも3軒の食品スーパーがあるが、「しららはまゆう公園」にもっとも近いのは、100均のダイソーが隣接するダイエー系列のこの「グルメシティー白浜店」で、歩いて行けるところにある。

〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1349−1/0739-42-3144/24時間営業/しららはまゆう公園から白良湯を超えた交差点を右折

南紀白浜温泉ガイド 目次

温泉地の概要と車中泊事情

 車中泊スポット一覧

グルメ&観光事情

 車中泊旅行者にお勧め!といえる、南紀白浜の見どころ・まとめ

 南紀白浜でクエ鍋を安く食べる3つの方法

グルメ・特産品一覧

有馬温泉の入湯レポート一覧

 「南紀白浜温泉 湯めぐり札」の魅力と上手な使い方

全記事リスト

スポンサードリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。