「千畳敷」は、車中泊ができる南紀白浜温泉屈指の景勝地

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「千畳敷」は、「三段壁」・「円月島 」と並ぶ白浜町の景勝地として知られている。太平洋に面した柔らかい砂岩からなるスロープ状の岩盤は、打ち寄せる波の浸食を受け、複雑な地形を形成しているが、驚くべきはその広さだ。資料によると面積は4ヘクタール。畳に置き換えると、実に2万4千畳以上になる(笑)。

右手に見えているのはトイレだが、東尋坊などに比べると足場はよく、波打ち際まで苦もなく降りられる。

ただ、そのせいもあって、心無い者による落書き被害が後を絶たないという。白浜町では条例で「都市公園の損壊行為は10万円以下の罰金」と定めているが、実際の適用までにはなかなか踏み込めず、観光客らのモラルに訴えるしかないのが実状のようだ。2003年には、機械を利用して落書き全てを消去する計画を検討したものの、費用が高額になるため見送りとなっているという。

筆者はこれが急増している外国人環境客に派生しないかどうか気がかりだ。仮に「現行犯」であったとしても、既存の落書きが残っていれば咎められた方も納得はいくまい。心無いイタズラが、今は思わぬ方向で心配の火種になっている。

千畳敷は観光名所であると同時に、釣りが出来る人気の地磯で、夏から秋にかけては石鯛、冬の間はグレを狙う人がやってくる。県外から車中泊で訪れる釣り人もあるようで、週末は夜間もクルマの出入りがけっこう多い。

さらにこの場所から望む夕日の美しさは有名で、広大な太平洋へ夕日が沈む光景は「日本の夕陽百選」にも選ばれている。無料の広い駐車場にはレストハウスとトイレもあり、「崎の湯」まではクルマで5分ほどしかかからない。

そのため、ここで車中泊をするリピーターも多い。

駐車場にはゴミ箱が数ヶ所に置かれている。

障害者用トイレはウォシュレット。

まあ、このあたりも人気の理由のひとつだろう(笑)。

〒649-2211和歌山県西牟婁郡白浜町2927-72
0739-43-0705(レストハウス千畳茶屋(茜千畳))
ただし駐車場には、全体的に緩やかな傾斜がある。右に見えるのがレストハウス・千畳茶屋(営業時間:8時~17時・無休) 

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

南紀白浜温泉ガイド 目次

温泉地の概要と車中泊事情

 車中泊スポット一覧

グルメ&観光事情

 車中泊旅行者にお勧め!といえる、南紀白浜の見どころ・まとめ

 南紀白浜でクエ鍋を安く食べる3つの方法

グルメ・特産品一覧

有馬温泉の入湯レポート一覧

 「南紀白浜温泉 湯めぐり札」の魅力と上手な使い方

全記事リスト

スポンサードリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。