南紀白浜温泉にいちばん近くて新しい、道の駅 くちくまの

「道の駅 くちくまの」は、高速道路の無料区間にあるパーキングエリア的な存在で、2015年8月に紀勢自動車道沿いにオープンした。最寄りのインターは「上富田IC」で、大阪方面からくると、白浜を少し通り越したところにある。

設備は簡素で、サービスエリアというよりも売店と食堂があるパーキングエリアに近い。とはいえ、食堂のメニューは値頃で、営業時間も朝8時30分から19時までと、通常の道の駅よりは長い。

ありがたいのはゴミ箱が設置されていること。観光地でもある白浜では、ゴミ箱が置かれている場所が少なく、その処分に困ることも多い。

なお、道の駅を兼ねているので国道からもアクセスできるが、アクセスルートは分かりづらい。道が細いので特に夜は注意が必要だろう。新しい道の駅なので、まだ登録されていないカーナビがほとんどだけに、迷う公算は高い。行くなら素直に高速道路を利用する方が確実だ。また国道42号なら、もう数キロ進めば「道の駅 椿はなの湯」に到着する。

※国道42号からのアクセス
上富田ICから国道42号を新宮・白浜方面へ約2km。岩崎交差点より町道を経由して約400m

道の駅 くちくまの

〒649-2104 和歌山県西牟婁郡上富田町岩崎555−5
☎0739-34-3030

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

南紀白浜温泉ガイド 目次

温泉地の概要と車中泊事情

 車中泊スポット一覧

グルメ&観光事情

 車中泊旅行者にお勧め!といえる、南紀白浜の見どころ・まとめ

 南紀白浜でクエ鍋を安く食べる3つの方法

グルメ・特産品一覧

有馬温泉の入湯レポート一覧

 「南紀白浜温泉 湯めぐり札」の魅力と上手な使い方

全記事リスト

スポンサードリンク