霧島高原で黒豚肉を買ったり食べたりできる店 「黒豚の館」 

「黒豚の館」は鹿児島黒豚指定店の認証を持ち、生産・加工・販売までを一貫管理。精肉販売だけでなくレストランも併設している。

「食べログ」などの口コミサイトでは、やたらに「美味い!」と記された賞賛記事が目立つが、基本的に「黒豚のとんかつ」はどこで食べても美味しいわけで(笑)、それについては「特に注目には値しない」と思う。

ただ筆者が訪ねた2013年は、写真のランチがなんと800円で食べられた。残念ながら2017年の改装以降、そのランチメニューはなくなってしまったようだが、これは地元の人間も驚くほどの破格値だったため、雑誌でも紹介した。

それよりも筆者を喜ばせたのは、「精肉」が手に入ること。キャンピングカーに限定される話かもしれないが、中高年になれば、そうたくさんは欲しなくなる。そのため、外食に比べるとダブルでリーズナブルになるわけだ。そのうえ、気兼ねなくビールも飲める(笑)。

だが、間違いなく本物の黒豚肉が買える店を探すのは、旅人にとってそう容易いことではない。

るるぶやまっぷるは、そういう旅行者相手のガイドブックではないのだから、云われてみれば当然だろう(笑)。だから車中泊の旅には、専用のガイドブックが必要なのである。

黒豚の館
〒899-4202 鹿児島県霧島市霧島永水4962
☎0995-57-3216

※H26年9月より変更
【営業時間】AM11:00~PM8:00
【飲食時間】(昼の部)11:00~15:00(夜の部)17:00~20:00
※毎週月・火・木・金曜日は17時閉店(祝日の場合は夜の部も営業)
水曜定休

無料駐車場あり

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

霧島温泉ガイド 目次

温泉地の概要と車中泊事情

車中泊スポット一覧

グルメ&観光事情

霧島温泉の入湯レポート一覧

全記事リスト

スポンサードリンク