松山市民が通う道後温泉共同浴場 「椿の湯」

道後温泉本館と同じ源泉を使用した地元住民向けの共同浴場で、本館からは徒歩2分。「道後ハイカラ通り」を曲がらず、まっすぐ抜けたところにあるコンクリートづくりの大きな建物だ。

本館を客人用とするなら、椿の湯は地元の人たちが普段着のままで通える、いわば銭湯感覚の温泉。浴室には本館と同じ形の花こう岩で造られた湯釜が設置されており、湯釜には松山出身の俳人・正岡子規の句が記されている。

昭和28年に開業後、昭和59年に一度改築され、平成29年(2017年)12月に、本館よりひと足早く2度目の改修を終えたばかり。館内に座敷の休憩室はないが、ロビーには相方を待つくらいの場所はある。

浴室の様子はこちらで確認。

椿の湯
〒790-0842愛媛県松山市道後湯之町19-22
☎0899-35-6586
入浴料:大人400円
営業時間:6時30分~22時30分(閉館23時)・無休

駐車場は道後温泉駐車場を利用(1時間まで無料)

道後温泉 車中泊旅行ガイド 目次

温泉地の概要と車中泊事情

道後温泉本館 入湯パーフェクトガイド

道後温泉の入湯レポート一覧

道後温泉(冠山)駐車場

グルメ事情まとめ

観光情報まとめ

観光スポット 一覧

道後温泉 全記事リスト

スポンサードリンク