城崎温泉駅前にある「さとの湯」って、行く価値あり?

山陰本線城崎温泉駅前にある「さとの湯」は、2000年7月に新築開業した外湯で、2005年に改築した御所の湯についで新しい。

この外湯は、電車や観光バスでアクセスしてくる日帰り客を強く意識しているようだ。ハーブの薫る蒸気が自慢のハマームレストや、クールサウナ、あるいは凝った意匠の露天風呂は、もはや昔ながらの外湯の次元ではなく、むしろ大都市近郊のスーパー銭湯に近い。

明らかに異なるのは、下駄履きの浴衣姿で訪れるお客が多いことだが、営業時間が午後からであるうえに、夜の9時には閉まるため、他の外湯に比べればきっと少ないほうだろう。

ロビーには畳敷きの広い休憩室があり、飲み物の自販機も置かれている。ただし、食堂やマッサージルームはない。

まあ、7つの外湯を制覇したい人以外は、泊まりで来るなら、あえてここに入る必要はなさそうに思う。

 なお、駐車場は駅と反対側に隣接する町営の城崎駅前駐車場を利用する。30分までは無料で、それ以降は100円/30分と良心的だ。ただし車中泊をする場合は、敷地内にトイレがないので、駅まで歩いて行く必要がある。

さとの湯 
兵庫県豊岡市城崎町今津290-36 
☎:0796-32-0111 
入浴料:大人800円、小人(1歳~小学生)400円
営業時間 :13:00~20:40(閉館21:00)・月曜定休(祝日の場合は営業)
備品:石鹸・ボディシャンプー(無料) シャンプー(無料) ドライヤー(無料)

駐車場 :なし 近くに豊岡市営 城崎温泉駅前駐車場あり

城崎温泉 車中泊旅行ガイド 目次

城崎温泉の概要

外湯めぐりの秘訣と入湯レポート

城崎温泉街の見どころと食べどころ

城崎温泉周辺の見どころ

城崎温泉の駐車場&車中泊事情

車中泊スポット一覧 

全記事リスト

スポンサードリンク