露天に「桶風呂」がある城崎温泉の外湯 まんだら湯

メインストリートの湯の里通りではなく、大谿川と平行する木屋町通りの外れにある共同浴場で、717年に温泉寺開祖「道智上人」の曼陀羅一千日祈願によって湧き出たとされる。

またその約800年後に沸きあがって熱湯となったが、折よく居合わせた京都の僧侶「日真上人」が曼陀羅を書いて泉底に沈め、まもなく適温に復したという。

「まんだら湯」には、男女それぞれに露天風呂として直径1.3メートルの桶風呂が用意されている。ただし営業時間が15時からと遅いため、日帰りでは利用しにくい宿泊客向きの施設といえるだろう。

まんだら湯
〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島565
☎0796-32-2194
入浴料:大人600円、小人(1歳~小学生)300円
営業時間:15時~22時40分(閉館23時)・水曜定休(祝日の場合は営業)
備品:シャンプー・ボディーシャンプー・ドライヤーあり(無料)

駐車場 :なし 近くに豊岡市営 城崎木屋町駐車場あり

城崎温泉 車中泊旅行ガイド 目次

城崎温泉の概要

外湯めぐりの秘訣と入湯レポート

城崎温泉街の見どころと食べどころ

城崎温泉周辺の見どころ

城崎温泉の駐車場&車中泊事情

車中泊スポット一覧 

全記事リスト

スポンサードリンク