クルマで旅する京都

マイカーで京都を旅する人に向けた情報発信サイトです。
■ホーム
■車中泊でクルマ旅トップ
■オフィシャル・ブログ
■お問い合わせ
オートパッカー
 
 
 
★ビギナーズ・サイド
 
京都観光
パーク&ライド
丹後半島
■桜の名所
■紅葉の名所
■歴史の舞台
■世界文化遺産紹介

 

 
■本望は、終わりのない旅
■稲垣朝則プロフィール
■主な著書と寄稿
クルマ旅先100選
■ディスカバー・ジャパン
■北海道
■東北
■関東・甲信越
■中部・北陸
■近畿
■中国
■四国
■九州
 
 

 

 
本当に京都は、クルマで訪ねる場所ではないのか…
確かに桜や紅葉の時節と、祇園祭りや五山の送り火を迎えた京都市内は、人とクルマでごった返し、目抜き通りや駐車場周辺では、それはひどい渋滞が生じている。
京都府全体で年間およそ8000万人、市内だけでも5000万人といわれる観光客が、国内のみならず海外からも訪れるのだから、もはやそれは「避けることのできない」現実である。
しかし、だからといって京都に足を向けないのはナンセンスだ。
現代の京都はパーク&ライドの環境が整備され、移動の不自由さがかなり緩和されている。
また車中泊の環境も、鎌倉や博多よりは遥かにいい。
 
ところで、なぜこうも京都の市内には観光客が集まるのだろうか…
もちろん、戦災を免れた古刹が数多く残るというのも、その理由の1つだろう。
金閣寺を筆頭に、世界遺産に登録された文化財だけでも17件にのぼる。

そこに、桜や紅葉の名所がオーバーラップしてくるのだから、ハイシーズンに主だったところを回るだけでも、10年やそこらはゆうに要する。学生時代の4年間を京都市内で過ごした筆者にいたっては、20年以上かかっても未だその半分にさえ届いてはいない。

 
また歴史に目を向ければ、、まつりごとの中心であった京都御所、天下統一を目前にする織田信長が急襲された本能寺、源義経が若き日を過ごした鞍馬山、さらに近世では大政奉還が宣言された二条城等々、大河ドラマに京都が関連しなかったことはないと言っても過言ではなかろう。
歴史や文化に興味があれば、一生を通してリピートするだけの「値打ち」がそこには在る。
 
最後に… 
欧米では、「よく行くところ」をリゾートと呼ぶそうだ。
たぶんそこでは、自然に囲まれ、心の安らぐ癒しが得られるのであろう。
では、神仏はどうなのだ。その起源は、明日を生き抜く為の心の持ちようを悟ることにあったはず… 京都の懐の深さは、このあたりに起因するのではないだろうか。
 
清水の舞台
世界文化遺産に登録された寺社仏閣を巡る
歴史が刻まれた史跡を辿る
祇園
雅が薫る町並みを歩く
NEXT CONTENTS ⇒ 京都観光の秘訣
 
 
 
 
京都
市内北部
■大原
■貴船と蔵馬
■きぬかけの路
市内中部
■京都御苑(御所)
■同志社大学
市内東部
■比叡山
■哲学の小径
■祇園
市内西部
■嵐山
■嵯峨野
■嵐山高雄ドライブウェイ
市内南部
■伏見
■宇治
車中泊で温泉旅
クルマで旅する北海道
 
 

 
ホーム | 詳細プロフィール | サイトマップ |
写真及び文章の無断転用はご遠慮下さい。 
Copyright(C)2014 稲垣朝則 All Rights Reserved.
大人の車中泊
スマートにスタイリッシュに、「大人の車中泊」で自由奔放なクルマ旅を始めたい人に向けての情報発信サイトです。
キャンピングカーライフ
購入前に知っておきたいキャンピングカーの基礎知識と、近畿から行く、安近短な週末クルマ旅先ガイドを掲載しています。
サブバッテリー.com
電気の基礎知識と、ソーラー発電を含む、サブバッテリーシステムの車中泊利用に関する詳しい解説をしています。
車中泊スポット見聞録
日本全国の観光やフォトスポットなどの旅先と、車中泊スポット、日帰り温泉などを詳細にレポートしているサイトです。