鹿児島のお勧め車中泊スポット/道の駅たるみず

一般的には、道の駅たるみずの魅力は、この足湯と桜島の眺めにあると紹介されているようだ。確かに景観は、同じ道の駅の「桜島」とは雲泥の差である。しかし、貴方がこのサイトに期待しているのは「そんな話」ではないだろう(笑)。

【道の駅たるみず 車中泊好適度!チェック】
1.駐車場の平坦性=〇
2.駐車場のキャパシティー=〇
3.ゴミ箱の有無=〇
4.旅行情報の充実度=〇
5.付帯設備の充実度=〇

筆者の評価では、鹿児島、いや九州、いやいや全国を見渡しても、この道の駅たるみずの車中泊好適度は”トップクラス”と断言できる。

敷地内にある日帰り温泉は、天然ラドン温泉のかけ流しが自慢で、大人350円(シャンプー、ボディーソープ付き)、しかも露天風呂まで揃っている。営業時間は13時から21時(最終受付けは20時)。午前中はやっていないが、車中泊には差し障りあるまい。

休憩室には各種のパンフレットが置かれており、テーブルと椅子だけでなく、畳敷きの座敷もある。ただし、その使われ方は「想像通り」。そりゃ~、ライダーとチャリダーは嬉しいに違いない(笑)。

売店の一画には牛根漁協の直売所があり、食べやすく加工された新鮮な魚介類が手に入る。アラとはいえ、この値段は素晴らしい。

きちんと自らの役割が理解できている道の駅ほど、「つべこべ言うことなく」こうしたゴミ箱を用意している(笑)。政府の後押しで外国人環境客が増大する今、もはや道の駅のゴミ箱設置は、あって然るべきといえるはずだ。

さて。道の駅たるみずに泊まるなら、この景色にも期待をしてほしい。

鹿児島市内の車中泊事情のページにも記載したが、思った以上に桜島は噴火をしている。それが夜に見られれば、花火とは比較にならないネイチャーショーが展開される。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

スポンサードリンク