信州車中泊コースガイド 執筆裏話

キャンピングカーを含めて、車中泊で信州を旅する人に向けた車中泊のガイドブックです。
■ホーム
■車中泊でクルマ旅トップ
■オフィシャル・ブログ
■お問い合わせ
オートパッカー
 
★このサイトの情報が書籍になりました。
カーネル特選!
信州車中泊コースガイド
 
★特集サイド
 
上高地スノートレッキング
バックパッキング
信州そば
川中島
渋温泉
■渋温泉
■野沢温泉

 

 
■本望は、終わりのない旅
■稲垣朝則プロフィール
■主な著書と寄稿
クルマ旅先100選
■ディスカバー・ジャパン
■北海道
■東北
■関東・甲信越
■中部・北陸
■近畿
■中国
■四国
■九州
 

 

 

 
 
この本が全国の店頭に並んだのは2015年7月4日。
これまでのストック・フォトに加えて、3・4・5月に延べ30日間に及ぶ追加取材を行い、同時並行で書き上げた。だが、校了までのスケジュールは極めてタイトで、最後は編集スタッフが休日返上で総出して校正にまわるなど、出版直前まで綱渡りの日々は続いた。
 
 
そこには、「発売日」を絶対に外せない理由があった。
7月4日・5日はお台場のビッグサイトで東京キャンピングカーショーが開催される日で、樺n球丸はそこにブースを出展し、車中泊関連の書籍をPRすると決めていたのだ。
 
ブームになって久しいとはいえ、こういうコンテンツの本が世の中にあることを知る人は未だ少ない。それは北海道などの旅先で、筆者が常々感じていることだ。
いっぽう、過去に発売された「車中泊コースガイド」は大半が完売し、アマゾンでは定価の2倍以上するプレミア価格で売買されている。
 
店頭への流通数が少ないため、おそらく大半の読者はネットや口コミでその存在を知り、発売からかなり時間を経た頃に通販で買い求めてくれているのだろう。
しかし、それでは印刷部数の決定に大きな影響を持つ、トーハンなどの出版物流通・ 取次業者には「実態」が把握しづらい。
 
 
今なお書籍業界では、「書店」での売数が大きくモノをいう。すなわち、書店に足を運んでもらうための事前の宣伝やPRが重要だ。ゆえに車中泊に関心の高い人々が集結する今回の企画は、そんな矛盾を解決する良い機会になると筆者は確信していた。
 
 
結果は実にリアルだった。
2日間でどれだけ売れたかまでは分からないが、筆者が現場にいた時間帯はお客様がほとんど途切れることなく続き、本の山もみるみるうちに減っていった。筆者にとって、それはどんな言葉よりも励みになる光景だった。
 
信州車中泊コースガイドのお求めはこちらから…  
 
※こちらは「信州車中泊コースガイド」の「執筆裏話」です。
【信州車中泊コースガイド コンテンツ 】
■概要
■目次
■執筆裏話
 
 
 
 
 
軽井沢・上田周辺
■日本ロマンチック街道
■上田
■別所温泉
長野・戸隠周辺
■戸隠
■長野
安曇野・松本周辺
■白馬
■安曇野
■黒部ダム
■上高地
■乗鞍高原
蓼科・野辺山周辺
■ビーナスライン
■諏訪湖
■八ヶ岳山麓
木曽・伊那周辺
■中山道宿場町
■御嶽
車中泊で温泉旅
クルマで旅する北海道
京都
 
 

ホーム | 詳細プロフィール | サイトマップ |
写真及び文章の無断転用はご遠慮下さい。 
Copyright(C)2014 稲垣朝則 All Rights Reserved.
大人の車中泊
スマートにスタイリッシュに、「大人の車中泊」で自由奔放なクルマ旅を始めたい人に向けての情報発信サイトです。
サブバッテリー.com
電気の基礎知識と、ソーラー発電を含む、サブバッテリーシステムの車中泊利用に関する詳しい解説をしています。
車中泊でクルマ旅
既に日本列島を5往復以上した筆者が、車中泊&クルマ旅で訪ねた全国の名所を紹介している情報収録サイトです。
データベース
日本全国の観光やフォトスポットなどの旅先と、車中泊スポット、日帰り温泉などを詳細にレポートしている有料コンテンツです。