有馬温泉の見どころと食事どころ

車中泊で兵庫県の有馬温泉を旅したい人に向けた情報発信サイトです。
■ホーム
■車中泊でクルマ旅トップ
■オフィシャル・ブログ
■お問い合わせ
オートパッカー
 
 
ブログでは、この記事がよく読まれています。
車中泊(キャンピングカー)の温泉旅事情
温泉クルマ旅でもっとも大事なのは「居心地」
「居心地のいい温泉地」と呼べる5つの条件
温泉旅と温泉巡りは「別物」
車中泊で行く、温泉&クルマ旅の基礎知識
温泉の基本
■温泉とは…
■源泉掛け流しとは…
■pHとは…
■「湯あたり」とは…
■「温泉分析書」とは…
 
 
 
 
 
有馬温泉は六甲山の北側斜面に開けた単一の温泉地で、「金の湯」「銀の湯」に浸かり、昼食を食べて、温泉街とその周辺の史跡や名勝をハイキングすると、ちょうど1日が終わる。
泊まりであれば、午後から来て1泊し、翌日の昼前に立ち去れば十分に満足できるため、慰安旅行や忘年会、そして京阪神からの日帰りバスツアーが多いのも頷ける。
 
また筆者がショートステイを勧める「もうひとつの理由」には、前述してきた「金泉」の強いお湯がある。塩分とミネラルを豊富に含む浸透圧の高いお湯は、長湯すればカラダに堪える。
もちろん、それは車中泊のクルマ旅でも変わらない。
 

有馬温泉の上手な楽しみ方

太閤の湯
 
有馬温泉を楽しむ方法は2つある。
ひとつは温泉街をぶらぶらしながら外湯をめぐる方法だが、その場合は前ページで紹介した「金の湯」・「銀の湯」の「2館券」を利用しよう。
もうひとつは、2つのお湯が揃う温泉館「太閤の湯」の利用だ。館内には岩盤浴や食事処もあり、浴衣に着替えてのんびり過ごすことができる。しかも駐車場は4時間まで無料。なおネットで探せば、割引クーポン券が手に入ることもある。
太閤の湯のオフィシャルサイトはこちら
 
 
 
 
有馬の温泉情緒
 
足湯
金の湯 足湯
湯元坂に面した「金の湯」の足湯は、温泉客の社交場でもある。
 
泉源
天神泉源 有馬温泉
「金の湯」に配湯している天神泉源。
有馬では「源泉」のことを「泉源」と呼ぶ。
温泉街では現在6つの泉源が見学できるが、天神様を祀る「天神社」の境内に湧く、この「天神泉源」がもっともスケールが大きくてお勧めだ。
 
ありまサイダー「てっぽう水」
ありまサイダー
「てっぽう水」の由来は、栓を抜く時の「ポン」という音。
有馬に湧き出る炭酸水に、香料や甘味を加えて「有馬炭酸鉄砲水」という名で造られたのがこのサイダーの由来。その名の通り、強い炭酸と控えめでさわやかな甘さが特徴。
 
炭酸煎餅
炭酸煎餅
有馬温泉の代表的な土産菓子。
ありまサイダーとともに開発された、有馬温泉オリジナルの炭酸泉加工品。
 
神戸牛コロッケ
竹中肉店 神戸牛コロッケ
1日1000個が売れるという竹中肉店自慢の逸品。
1個130円とリーズナブルだが味は抜群。ミンチカツよりコロッケがお勧め。
 
有馬温泉のお勧めスポット
 

有馬温泉観光総合案内所

到着したら、まずは太閤橋の角にある「有馬温泉・観光案内j所」で行き、写真のウォーキングマックを手に入れよう。このマップには5つのハイキングコースが載っており、終日滞在するなら全部を周ることができる。イチオシは有馬温泉の看板「金の湯」、「銀の湯」を通る「歴史コース」で、距離は約1.5キロ。日帰り客向きの内容だ。

 

太閤の湯殿館

1995年(平成7年)。「阪神・淡路大震災」で損壊した極楽寺の庫裏(くり/寺の調理場)の下から、安土桃山時代の遺跡が発見された。発掘調査の結果、この遺跡は秀吉が有馬での湯治に使った「湯山御殿」の浴室・庭園の跡であることが確認される。遺構は翌々年、神戸市の文化

<続きを読む>
太閤の湯殿館
 

有馬の工房

温泉寺の向かいに建つ「有馬の工房」は、「旧有馬保養所」の建物を改修し、2003年6月に作られた複合型の観光拠点だ。有馬温泉の歴史や文化を紹介する温泉ギャラリー、有馬籠や人形筆を常設展示している多目的ホール、さらには気軽に利用できる休憩室やそば処、そしてリ

<続きを読む>
有馬の工房
 

瑞宝寺公園

太閤秀吉が愛用したとされる石の碁盤と、「いくら見ていても飽きない」と褒めた「日暮しの庭」が今も残る瑞宝寺公園は、有馬温泉駅から歩いて15分ほどの高台にあり、有馬温泉随一の紅葉の名所としても知られている。紅葉の見頃は11月上旬から下旬で、11月2・3日には有馬大茶会も行われる。

瑞宝寺公園
 

鼓ヶ滝公園

うっそうとした木々の間から、ポン!ポン!と鼓を打つかのような落水の響きが滝壷から聞こえていたことに由来する名勝。ただし残念ながら現在は地形が変わり、その音を聞くことはできない。散策のベストシーズンは初夏。夕暮れには蛍があたり一面をとびかうなか、涼やかなカジカの鳴き声が聞こえる。

鼓ヶ滝
 
有馬温泉の食事処
 

あり釜飯 くつろぎ家

池坊有料駐車場の隣にある古い一軒家を改装した食事処で、看板がなければ店には見えない。
淡路島近海や瀬戸内で水揚げされた魚介類と、山の幸を使った釜飯専門店として、昔から「るるぶ」などの観光ガイドでお馴染みの店で、メ

<続きを読む>
くつろぎ家 有馬温泉
 

全寿庵 ごんそば

全寿庵は「有馬の工房」の中にある蕎麦屋で、席が館内の休憩所を兼ねる、あたかも和風ファストフード店のような装いである。正直なところ、このゴチャゴチャした外観からは、全く「ウマそう」という雰囲気は伝わって来ない。ただ平日の2時を回っているにもかかわらず、そこそこ

<続きを読む>
ごんそば
 
有馬温泉マップ

有馬温泉マップPDFページはこちら

 
※このページは、「キャンピングカーで温泉旅」の「近畿地方 兵庫県・有馬温泉」の<温泉情緒と主な見どころ>です。
 
有馬温泉 コンテンツ
■概要と名湯・秘湯
■温泉情緒と主な見どころ
■駐車場・車中泊事情
 
 
 
 
ニセコ温泉
ニセコ温泉郷(北海道)
塩原温泉郷
塩原温泉郷(栃木)
草津温泉
草津温泉(群馬)
諏訪湖
諏訪湖温泉(長野)
奥飛騨温泉郷
奥飛騨温泉郷(岐阜)
城崎温泉
城崎温泉(兵庫)
白浜温泉
白浜温泉(和歌山)
南紀勝浦温泉
勝浦温泉(和歌山)
道後温泉
道後温泉(愛媛)
別府温泉
別府温泉郷(大分)
霧島温泉郷
霧島温泉郷(鹿児島)
 
熱海
温泉レポート
 
サブバッテリー
キャンピングカー
アネックス

 ホーム | サイトマップ | プロフィール | 旅の空から | 車中泊見聞録 | フェイスブック  
写真及び文章の無断転用はご遠慮下さい。  Copyright(C)2016 稲垣朝則 All Rights Reserved.