大分県 武雄温泉の名湯と車中泊事情

車中泊で大分県の武雄温泉を旅したい人に向けた情報発信サイトです。
■ホーム
■車中泊でクルマ旅トップ
■オフィシャル・ブログ
■お問い合わせ
オートパッカー
 
 
 
 
温泉の知識
■現在の温泉旅事情
■温泉とは…
■源泉掛け流しとは…
■pHとは…
■「メタけい酸」とは…
■「湯あたり」とは…
■「温泉分析書」とは…
入湯インプレッション
■秘湯・名湯
■混浴温泉

 

 
 

「武雄温泉」には、どうやら2つの意味があるようだ。

ひとつは嬉野温泉と同じように「温泉地」を指す時に使う。嬉野温泉に比べると規模は小さいが、ここにも17軒の旅館がある。江戸時代は街道の宿場町として栄え、幕末には長崎を往来した勤皇志士や文人らが、盛んにここを訪れた。
 
武雄温泉
 
もうひとつは武雄温泉のシンボルとされる「楼門」の奥に建つ、「武雄温泉株式会社が運営する施設群」の総称である。

ここには、資料館である武雄温泉新館の他に、3つの大衆浴場と7つの貸切風呂があり、かつては佐賀藩城主の鍋島氏をはじめ、伊達政宗、宮本武蔵、またシーボルトや吉田松陰らが入湯したといわれている。

数多くある湯殿の中でも、とりわけ素晴らしいのが下の写真の「殿様湯」だ。ここは筆者が過去に支払った日帰り入浴料の「最高額」にあたる温泉だが、それに見合うだけのものはある。
 
嬉野温泉の名湯・秘湯
 
武雄温泉「殿様湯」
武雄温泉「殿様湯」
詳細ページはこちら。
※続きは無料でご覧いただけます。
 

嬉野温泉 大衆浴場「元湯」


※続きは無料でご覧いただけます。
嬉野温泉 大衆浴場「元湯」
 
嬉野温泉の見どころ
 

楼門と武雄温泉新館


※続きは無料でご覧いただけます。
楼門
 
嬉野温泉のグルメスポット
 

井手ちゃんぽん


※続きは無料でご覧いただけます。
井手ちゃんぽん
 
嬉野温泉の車中泊スポット
 

道の駅山内


※続きは無料でご覧いただけます。
道の駅山内
 
 
※このページは、「キャンピングカーで温泉旅」の「九州 大分県 嬉野温泉・武雄温泉」の<武雄温泉>です。
 
嬉野温泉・武雄温泉 コンテンツ
■嬉野温泉の概要と名湯・秘湯
■嬉野温泉の温泉情緒と車中泊事情
■武雄温泉
 
 
 
 
居心地の良い温泉地
北海道  東北 | 関東 | 甲信越 | 北陸 | 東海 | 近畿 | 中国 | 四国 | 九州   
 
■嬉野温泉概要と名湯・秘湯
■嬉野温泉 情緒と車中泊
■武雄温泉
温泉地インデックス
北海道
東北
関東
甲信越
北陸
東海
近畿
中国
四国
九州
 
 

ホーム | プロフィール | サイトマップ |
写真及び文章の無断転用はご遠慮下さい。 
Copyright(C)2014 稲垣朝則 All Rights Reserved.
   
大人の車中泊
スマートにスタイリッシュに、「大人の車中泊」で自由奔放なクルマ旅を始めたい人に向けての情報発信サイトです。
サブバッテリー.com
電気の基礎知識と、ソーラー発電を含む、サブバッテリーシステムの車中泊利用に関する詳しい解説をしています。
車中泊でクルマ旅
既に日本列島を5往復以上した筆者が、車中泊&クルマ旅で訪ねた全国の名所を紹介している情報収録サイトです。
車中泊データベース
日本全国の観光やフォトスポットなどの旅先と、車中泊スポット、日帰り温泉などを詳細にレポートしている有料コンテンツです。