大分県 嬉野温泉の見どころと車中泊事情

車中泊で大分県の嬉野温泉を旅したい人に向けた情報発信サイトです。
■ホーム
■車中泊でクルマ旅トップ
■オフィシャル・ブログ
■お問い合わせ
オートパッカー
 
 
 
 
温泉の知識
■現在の温泉旅事情
■温泉とは…
■源泉掛け流しとは…
■pHとは…
■「メタけい酸」とは…
■「湯あたり」とは…
■「温泉分析書」とは…
入湯インプレッション
■秘湯・名湯
■混浴温泉

 

 
 

嬉野温泉には「温泉街」と呼べる通りがない。

かろうじて温泉客が歩けるのは、珍しい「足蒸し湯」のある湯宿広場(ゆしゅくひろば)から、シーボルトの湯に至る現代風の一画だけだ。そのため宿場町の面影はなく、町全体から醸し出されるような温泉情緒は味わえない。嬉野温泉の温泉情緒は、「線」ではなく「点」に在るようだ。

なお駐車場はないので、クルマはシーボルトの湯に停め、その入浴ついでに訪ねるのが無難だ。ただしゆっくりしたい人にこの方法は向かない。その場合は、有料の市営駐車場を利用しよう
 
嬉野温泉 湯宿広場
別府の鉄輪温泉にもある「足蒸し湯」。
足蒸し湯は午前9時から午後8時まで利用可能。。足蒸しは7人掛けで、両足を穴に入れ、箱をひざにかぶせて10〜15分程度蒸す。蒸気が逃げないよう、箱と足の間をバスタオルで塞ぐと、より効果的だ。なお、隣にある足湯は24時間利用できる(いずれも無料)。
温泉街のマップはこちら
 

嬉野温泉の重曹泉がもたらす、もう一つの名物が「温泉湯どうふ」だ。その効果で絶妙に溶けた湯どうふは美味で、他の温泉地にはない大きな魅力になっている。

ただし、源泉を食品に用いるには、保健衛生上種々の手続きが必要となるため、現在はそれを重曹で再現した調理水を料理に用いることが多いという。
 
温泉湯どうふ 嬉野温泉
温泉湯どうふ元祖のお店 宗庵 よこ長(そうあん・よこちょう)
※続きは無料でご覧いただけます。
 
大浦慶を知っていて嬉野茶を知らない人はいないと思うが、その逆の人はきっとたくさんいるのだろう。寒暖の差が激しい嬉野はお茶作りに適した地で、毎年実施されている「全国茶品評会」では、蒸し製玉緑茶の部門において、5年連続で日本一となる「農林水産大臣賞」と、高品質な茶の生産産地に贈られる「産地賞」を獲得するなど、お茶の世界では広くその名を知られている。
大浦慶は嬉野茶を世界に輸出した幕末の女豪商で、長崎で亀山社中を起こした坂本龍馬の有力な支援者でもあった。
大河ドラマ「龍馬伝」に合わせて、嬉野でもそれがらみのイベントが行われたため、今なおその当時のポスターが残るショーウインドウを見かけることがある。
 
嬉野茶
うれしの茶に関する詳細ページはこちら。
※続きは無料でご覧いただけます。
 
まず、嬉野温泉周辺には道の駅がない。マナーに対する様々な意見に敏感な車中泊の旅人の中には、それだけの理由でこの温泉地に来ることをやめてしまう人もいるのだろう。だが、嬉野温泉にはそれに代わる車中泊スポットはある。
ただしそれは、「シーボルトの湯」に歩いて行けるような温泉街周辺ではなく、少し離れた「轟の滝公園」の無料駐車場になる。
 
簡単に嬉野温泉街付近の駐車場について説明すると、まず「シーボルトの湯」の無料駐車場は、夜11時には閉鎖される。また有料の「嬉野中央駐車場」は1時間200円だが、夜間料金の設定がない。そのうえいずれにもトイレはない。
こういった環境下で無理やり車中泊を敢行すれば、地元の旅館組合がさらなる規制強化に走るのは火を見るよりも明らかだ。特に嬉野温泉は「女性客の多い温泉地」だけに、治安に関する意識が高いことを覚えておこう。
なお、市内にはスーパー、コインランドリーともに揃っており、車中泊の利便性は悪くない。
 
嬉野温泉のコインランドリー
コインランドリー (有)オノハラ
三光自動車工業所 0954-43-0681の隣。
ユートク食品館嬉野店
ユートク食品館嬉野店
電話:0954-20-2211
 
嬉野温泉の車中泊スポット
 

轟の滝公園 無料駐車場


※続きは無料でご覧いただけます。
轟の滝公園 無料駐車場
 
※このページは、「キャンピングカーで温泉旅」の「九州 大分県 嬉野温泉・武雄温泉」の<嬉野温泉の温泉情緒と車中泊事情>です。
 
嬉野温泉・武雄温泉 コンテンツ
■嬉野温泉の概要と名湯・秘湯
■嬉野温泉の温泉情緒と車中泊事情
■武雄温泉
 
 
 
 
居心地の良い温泉地
北海道  東北 | 関東 | 甲信越 | 北陸 | 東海 | 近畿 | 中国 | 四国 | 九州   
 
■嬉野温泉概要と名湯・秘湯
■嬉野温泉 情緒と車中泊
■武雄温泉
温泉地インデックス
北海道
東北
関東
甲信越
北陸
東海
近畿
中国
四国
九州
 
 

ホーム | プロフィール | サイトマップ |
写真及び文章の無断転用はご遠慮下さい。 
Copyright(C)2014 稲垣朝則 All Rights Reserved.
   
大人の車中泊
スマートにスタイリッシュに、「大人の車中泊」で自由奔放なクルマ旅を始めたい人に向けての情報発信サイトです。
サブバッテリー.com
電気の基礎知識と、ソーラー発電を含む、サブバッテリーシステムの車中泊利用に関する詳しい解説をしています。
車中泊でクルマ旅
既に日本列島を5往復以上した筆者が、車中泊&クルマ旅で訪ねた全国の名所を紹介している情報収録サイトです。
車中泊データベース
日本全国の観光やフォトスポットなどの旅先と、車中泊スポット、日帰り温泉などを詳細にレポートしている有料コンテンツです。