温泉分析書とは

車中泊で全国の温泉地を旅したい人に向けた情報発信サイトです。
■ホーム
■車中泊でクルマ旅トップ
■オフィシャル・ブログ
■お問い合わせ
オートパッカー
 
 
ブログでは、この記事がよく読まれています。
車中泊(キャンピングカー)の温泉旅事情
温泉クルマ旅でもっとも大事なのは「居心地」
居心地のいい温泉地」と呼べる5つの条件
温泉旅と温泉巡りは「別物」
車中泊で行く、温泉&クルマ旅の基礎知識
温泉の基本
■温泉とは…
■源泉掛け流しとは…
■pHとは…
■「湯あたり」とは…
■「温泉分析書」とは…
 
 
 
 
 
これまでの「復習」を踏まえた総仕上げ。これで温泉めぐりが今より断然面白くなる!
 
「温泉分析書」は、その温泉のプロフィール
冒頭でも書いた通り、温泉分析書をまともに読もうとすると、化学的専門用語に圧倒される。
そこで最後は、ここまでの復習を兼ねて、その温泉の「キモが掴める」温泉分析書の見方を紹介しよう。
 
 
●「効能」は、「泉質別適応症」で確認する

温泉の「効能」は「適応症」と表現されているが、温泉分析書には「一般適応症」と「泉質別適応症」が掲げられているが、注目すべきは、その温泉独特の「効能」が記載されている「泉質別適応症」だ。なお、「単純温泉」の「効能」は「一般適応症」のみである。

●「美肌効果」は、3つのポイントで判断する

「美容」は療養ではないので、適応症(効能)とは認められておらず、その温泉に美肌効果があるかないかは、独自で判断するしかない。その判断基準になるのは、既に説明したpH値と、メタけい酸の含有量、そして泉質だ。「炭酸水素塩泉」「硫酸塩泉」「硫黄泉」の3つは、 「三大美人泉質」と呼ばれ、女性に人気がある。

●「源泉温度」の見方
温泉分析書には源泉の温度が明記されている。

理屈の上では、熱いお湯でお茶を入れると濃くなるのと同じで、源泉温度が高いほど濃い温泉である可能性が高いとされる。

しかし問題は入湯できる温度まで下げる方法だ。
温泉分析書には加水の有無も記載されているので、そこはよく確認したほうがいいだろう。熱い源泉温度で、掛け流し・加水なしが理想といえる。
逆に源泉温度が低い場合は、薄めることなく適温まで加熱できるため、成分を維持しやすいメリットがある。
●「浸透圧」を確認する

湯あたりの項で記載の通り、温泉の浸透圧は、「低張性」・「等張性」・「高張性」の3段階で表示される。「低張性」・「等張性」の場合は心配ないが、浸透圧の高い「高張性」のお湯と知らずに長湯をすると、本当の「湯あたり」になりかねない。

<上級編>
●「泉質命名」の公式を理解する

泉質名は、@「特殊成分」A「陽イオン」B「陰イオン」の順で書かれており、陽イオンと陰イオンは含有量の多い順に列挙されている。溶存物質が微量の場合、泉質名は「単純温泉」になってしまうが、、温泉1kgあたりの溶存物質が1000mg以上あると、溶存物質に応じた泉質名が温泉分析書に記載される。また硫黄などの「特殊成分」が含まれる場合は、泉質名の前にそれを付けて表記される。

【EX】群馬県草津温泉
酸性・含硫黄−アルミニウム−硫酸塩・塩化物温泉
アルミニウムを多く含む塩類系の泉質に、「酸性泉」「硫黄泉」の効能を持ち合わせたブレンド性の高いお湯。もっとも、個々の溶存物質が発する効能と、特殊成分のそれが分かっていなければ、役に立つものではあるまい。筆者にとってはオーバースペック。温泉ソムリエでも目指さない限り、不要な知識といえそうだ…(笑)
 
※このページは「旅立ち前に知っておきたい温泉の話」の「温泉分析書とは…」です。
旅立ち前に知っておきたい温泉の話 コンテンツ
■温泉とは… 地下天然水とはどう違う?
■源泉掛け流しとは… 無農薬野菜のようなもの?
■pHとは… 肌で感じる温泉の違い?
■「湯あたり」とは… 似て非なる「湯疲れ」?
■最後に「温泉分析書」とは… 「通」が見るポイント
 
 
 
 
ニセコ温泉
ニセコ温泉郷(北海道)
塩原温泉郷
塩原温泉郷(栃木)
草津温泉
草津温泉(群馬)
諏訪湖
諏訪湖温泉(長野)
奥飛騨温泉郷
奥飛騨温泉郷(岐阜)
城崎温泉
城崎温泉(兵庫)
白浜温泉
白浜温泉(和歌山)
南紀勝浦温泉
勝浦温泉(和歌山)
道後温泉
道後温泉(愛媛)
別府温泉
別府温泉郷(大分)
霧島温泉郷
霧島温泉郷(鹿児島)
 
熱海
温泉レポート
 
サブバッテリー
キャンピングカー
アネックス

 ホーム | サイトマップ | プロフィール | 旅の空から | 車中泊見聞録 | フェイスブック  
写真及び文章の無断転用はご遠慮下さい。  Copyright(C)2016 稲垣朝則 All Rights Reserved.