宍道湖の夕日 撮影&車中泊スポットガイド

宍道湖は島根半島にある風光明媚な湖で、その景観は日本百景にも選ばれている。

だが、松江と出雲にはもっとメジャーな観光スポットがあるため、ツアーではどうしても通過されがち… つまり宍道湖の美しい自然を目にできているのは、地元の人間と、クルマやバイクでこの地を訪れる旅人だけということになる。

とりわけ有名な宍道湖の景色がこちら。

天気の良い日は、嫁ヶ島の彼方に陽が傾く時間になると、県外ナンバーのクルマも続々と集まってくる。

そこで有名な宍道湖の夕日を、無料でゆっくり見られる場所を紹介しよう。

それは国道9号沿いに設けられた「夕日スポットテラス」。

湖岸沿いに整備されたテラスにはベンチや東屋が置かれ、そのまま隣接する岸公園を経て、県立美術館まで歩いて行ける。

季節によって陽が沈む方角が変わるため、アングルは太陽を見ながら探すことになると思うが、2体のお地蔵さんを取り込めば、また雰囲気の違う写真になる。

なお、日没時間などの詳しい情報は下記のサイトで確認を。

宍道湖の夕日に関する詳細がわかる、「松江宍道湖夕日情報」

国道を挟んだ山側に無料の駐車場があるが、20台ほどのキャパしかなく、週末は夕方前に満車になることが多い。ここからテラスには地下道でアクセスするが、エレベーターが用意されており、バリアフリーになっている。

国道9号線に「とるぱ」の表示が出ているので、見落とさないよう気をつけよう。国道には中央分離帯があるので、駐車場の入口を通り超すと簡単には戻れない。

駐車場横にはトイレがあるので、そのまま車中泊もできるが、国道に面しているので騒々しく、たぶん落ち着かないと思う。

勧めの車中泊スポットは、日本三美人の湯に数えられている「湯の川温泉」の入口に位置する「道の駅湯の川」。「夕日スポットテラス」から出雲方面に約20キロ・25分ほど離れているが、バイパスがあるので思っているより近く感じる。

「道の駅 湯の川」の詳細ページはこちら

最寄りの温泉
ひかわ美人の湯(斐川フレッシュパーク 出雲いりすの丘 内)
☎0853-72-5526

大人(高校生以上)600円
10:00~21:30(最終受付21:00)・不定休

松江 Contents

国宝・松江城

松江ならではの城下町散策、「堀川めぐり」

宍道湖の夕日 撮影&車中泊スポットガイド

松江の市街に一番近い「道の駅 秋鹿なぎさ公園」

松江の記事一覧

出雲 Contents


境港・松江・出雲・雲南・奥出雲の総合ガイドはこちら

スポンサードリンク