スポンサーリンク

車中泊でたどる、坂本龍馬の軌跡

坂本龍馬

幕末のヒーローとして名高き男、坂本龍馬。いつの時代でも、龍馬のモダンな発想と、自由奔放な生き様に共感するファンはたくさんいる。

だが… 2010年ほど全国的に「坂本龍馬」で盛り上がった年というのは、後にも先にもきっとあるまい。

このコーナーでは、坂本龍馬と大河ドラマ「龍馬伝」の両者にスポット当てながら、高知・京都・長崎の3つの街と、その他のゆかりの地を旅する為に役立つ情報を集約しているが、他のサイトと似たり寄ったりでは、今さらこのような特集を組む意味は薄いだろう。

しかし、ここには「他にはない側面」がある。それは取材前に筆者が知りたかった、車中泊で龍馬ゆかりの地を旅する為に必要な情報だ。

具体的には

●各ゆかりの地における、利便性の高い車中泊スポットはどこなのか?
●見どころをどう回れば一番効率がいいのか?

龍馬の足跡は高知から神戸・京都・長崎に及ぶ広域だけに、それを辿るには時間と費用の自由度が高い車中泊がモノをいう。言い換えれば、このコーナーは龍馬だけでなく、筆者の取材旅の軌跡でもある。

【スペシャル・リンク】
各地のガイドブック(PDF)のダウンロード・ページへ。

 

■坂本龍馬とは…
坂本龍馬のプロフィールを簡単に
■生誕の地 高知
2つの資料館と、桂浜と高知城周辺
■脱藩の地 梼原
脱藩の道と維新の門
■大成の地 長崎
亀山社中、グラバー園、崇福寺など
■終焉の地 京都
御所・東山・祇園界隈に点在する龍馬ゆかりの地
■萩
松下村塾と明倫館
伊豆下田
坂本龍馬、脱藩赦免の地
■神戸
神戸の三宮に残る海軍操練所跡
■霧島温泉郷
龍馬とお龍の新婚旅行先
■下関
馬関とお龍と過ごした「自然堂跡」など
■鞆の浦
いろは丸事件の談判地

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました