「日本の自然百選」 日御碕(ひのみさき)

出雲大社周辺を見終わった後にお勧めなのが、島根半島の西端に位置する日御碕。「稲佐の浜」から、海岸沿いを走る風光明媚な県道29号でアクセスする。

大山隠岐国立公園に属し、「日本の自然百選」にも選ばれた岩礁地帯には遊歩道が整備されており、柱状節理の絶壁や洞穴と、海上に点在する小島が見られる。

その一角には「世界の歴史的灯台100選」にも選定された出雲日御碕灯台が立つ。高さは43.65メートルで、石積みの灯台としては日本はおろか東洋随一。参観料200円を払えば上部デッキにあがることも可能だ。

日御碕の西に浮かぶ「経島(ふみしま)」は、出雲風土記にも登場する伝説の孤島で、経典を重ねたように見えることから、その名前が付いたという。

経島はウミネコの繁殖地としても知られ、国の天然記念物に指定されている。毎年11月になると数千羽のウミネコが集まり、巣作りと子育てを経て、7月頃に飛び立っていく。

日御碕駐車場近くには商店街もあり、いか焼きなどの飲食店や土産店がある。季節にもよるが、天日干しのカレイやノドグロなどの干物も売っている。

日御碕観光案内所
〒699-0763 島根県出雲市大社町日御碕1484-15
☎0853-54-5400

出雲 Contents

出雲エリアの観光スポット 一覧

出雲エリアの車中泊スポット 一覧

出雲エリアのグルメ記事 一覧

出雲の記事 一覧

スポンサードリンク