スポンサーリンク

山陰で撮れる新鮮でおいしい魚介類が手に入るのは、「境港水産物直売センター」

鳥取県

境漁港は、地元だけでなく県外からの漁船も寄港する国内有数の漁業基地。主に水揚げされるのは、アジ、イワシ、サバ、紅ズワイガニ、スルメイカなどで、1992年から5年連続日本一の水揚げ高を記録している。

現在はカニの水揚げ高日本一を誇っており、特に紅ズワイガニの加工では、全国の約8割とも云われるシェアを有する。

境港市内には「境港水産物直売センター」のほかにも、「大漁市場なかうら」「境港さかなセンター」の2つの観光市場があるのだが、地元の人が気軽に魚を買いに来るのは、境水道大橋の下にあるこの「境港水産物直売センター」だ。

その品揃えは観光市場というより、むしろ生活市場に近い。車中泊で食べやすい刺身用のサクも売っているので、立ち寄ってみる価値は十分ある。

季節によって並ぶものは変わるが、鳥取特産の白イカは夏から晩秋にかけて、紅ズワイガニは9月から6月頃までが盛期になる。

もちろん、お隣の松江出身の世界的テニスプレーヤー・錦織圭が大好きな「ノドグロ」もちゃんと手に入る(笑)。

錦織圭も大好きな、「ノドグロ」の美味しい食べ方をご紹介

境港水産物直売センター
鳥取県境港市昭和町9-5 
TEL:0859-30-3857 
8:00~16:00 火曜定休

なお、夢みなとタワーの近くにある「境港さかなセンター」と勘違いしている人が多いようなので、混同しないように気をつけよう。

 

安来・境港・美保関 Contents

グルメスポット 一覧

観光スポット 一覧

車中泊スポット 一覧 


境港・松江・出雲・雲南・奥出雲の総合ガイドはこちら

スポンサードリンク

[ad#ad-1]

タイトルとURLをコピーしました