スポンサーリンク

上高地ってどこにあるの?

上高地

この話は経験者には愚問に思えるかもしれないが、これから初めて訪ねようという人にすれば、至極当たり前の疑問だと筆者は思う。

なぜなら、上高地は国道158号から遠く離れた山間部にあるため、マイカーの車窓からその様子を見ることはできない。そのため、ただ周辺をドライブしただけでは正確な場所が分からないのは当然だ。

<目次>

上高地にはマイカーでは行けない(通年通行規制)

周辺観光地との位置関係

上高地にはマイカーでは行けない(通年通行規制)

県道上高地公園線では、通年のマイカー規制が実施されており、上高地までに行くには「ずいぶん離れた場所」から、パーク&バスライドしなければならない。それを知らずにカーナビを信じて行くと、とんでもない目に遭うはずだ(笑)。

上高地行きのシャトルバス乗り換え駐車場の詳細はこちら

周辺観光地との位置関係

上高地は岐阜県の奥飛騨温泉郷・平湯温泉から写真の安房峠を超えたスグのところにある。所在地は長野県松本市だが、県境は安房峠の途中にあるため、距離的には松本市街地より高山市の平湯温泉のほうがかなり近い。

これを知らずに行くと、きっと損をする。

奥飛騨温泉郷の概要と入湯レポートはこちら

ただし安房峠はこんな道(笑)。有料ではあるが、今は一直線に走り抜けることができる安房トンネルがあるので、ケチらず楽チンなそちらを走ろう。

いっぽう長野県側に目をやると、国道158号の「前川渡」から上高地までは18キロしかなく、このトンネルの前で左折すると、乗鞍高原に出ることができる。

乗鞍高原にはスキー場と硫黄泉の温泉郷があるが、マイカーで進めるのはその先の三本滝駐車場まで。そこから先は乗鞍岳の「畳平」に通じるエコーラインになる。

同じ「畳平」に岐阜県側の「ほおのき平」から登る道が、有名な「乗鞍スカイライン」だ。ただし、いずれも上高地と同じく通年マイカー規制が行われているため、「畳平」までマイカーで行くすべはない。

また乗鞍高原は、乗鞍スーパー林道で国道158号と結ばれており、その途中に有名な白骨温泉がある。

さらに広域に目をやれば、高山・松本といった歴史的な見どころも加わってくる。

上高地は休日数に応じて単独で楽しんだり、周辺の観光地と抱き合わせて訪ねることもできる素晴らしいところだ。天気に恵まれない時は、そういうところを訪ねて見るのも悪くない。

<目次>

上高地にはマイカーでは行けない(通年通行規制)

周辺観光地との位置関係

 

<Pick-UP Contents>

上高地を楽しむ2つの方法

上高地アクセスガイド

上高地キャンプ&トレッキングガイド

車中泊で行く、冬の上高地ウォーキング

 

上高地フルコンテンツ

上高地周辺の車中泊スポット 一覧

タイトルとURLをコピーしました