スポンサーリンク

「クルマ旅」のグランドデザイン

エッセイ
車中泊
この話は、「クルマ旅専門家」・稲垣朝則が、20年以上に及ぶキャリアを通じて、思い浮かんだことをエッセイに仕立てた記事のひとつです。
旅の空から
クルマ旅専門家・稲垣朝則が、車中泊の取材旅で書き残した忘備録と、旅で思い浮かんだ出来事を綴ったエッセイ集。

「車中泊の定義」と、その「共通認識」なくしては語れない話

「グランドデザイン」という言葉がマスコミでよく使われていたのは、東日本大震災の復興がちょうど始まろうとしていた頃だ。

奇跡の一本松

大津波によって壊滅的な被害を受けた三陸海岸一帯を、ただ復興させるだけでなく、どんな「まちづくり」のビジョンを描き、それに向けたアクションプランを立てていくのか… 連日そんな話題がニュースで語られていた。

グランドデザインは、日本語では「全体構想」と置き換えると理解しやすい。

大きな事業やプロジェクトは、グランドデザイン(全体構想)→マスタープラン(基本計画)→ディテイルプラン(詳細計画)→アクション(実行)という手順で進んでいく。

では我々が今楽しんでいる「(車中泊)クルマ旅」に、そのグランドデザインはあるのだろうか…

雲海

もしかすると、それは筆者の知らないところで描かれ、知らないまま進んでいるのかもしれない。

ただ、未だに「車中泊」と「オートキャンプ」、そして「クルマ旅」の言葉の使い分けさえできていない業界の状況を鑑みると、当事者たちにこの国の車中泊のグランドデザインを描く気があるかないかは、誰にだって分かると思う(笑)。

筆者が想う「クルマ旅のグランドデザイン」は、日本人だけでなく外国人観光客をも含む、「日本の個人旅行の新たなカタチ」だ。

車中泊クルマ旅

既存の宿泊施設に「車中泊」と「リアル・オートキャンプ」を加えた自由度の高い「クルマ旅」は、電車やバスを使うこれまでの個人旅行を凌駕し、旅行会社が企画するパックのツアー旅行をも抜き去る可能性があると思っている。

オートパッカー

ちなみに、ここでいう「車中泊」とは「外食または車内で調理済み食品を食べて眠るまで」の行為で、「リアル・オートキャンプ」は「クルマをテント代わりに使うキャンプ」のこと。

「クルマ旅」はその2つに、ビジネスホテルなどの宿泊施設を交えつつ、日本各地をドライブしながら訪ねる「個人旅行の手法」である。

バックパッカー

筆者はそういうクルマ旅を、同じように徒歩で実践している「バックパッカー」に準じて、「オートパッカー」と呼んでいる。

バイクや自転車の個人旅行者も、乗り物が異なるだけで本質は変わらない。

ツーリングライダー

その背景にあるのが「自由」だ。

考えてみれば、オートパッカーだけでなく、バックパッカーやバイクパッカーには、学生や自営者、あるいは定年を迎えたシニア世代が多い。いずれもサラリーマンに比べると「自由の身」であり、長期の旅ができる立場だ。

彼らはいまさら筆者に云われなくても、既に「クルマ旅のグランドデザイン」に気づき謳歌もしている(笑)。

ということは、今後「クルマ旅」が、マスタープラン(基本計画)→ディテイルプラン(詳細計画)→アクション(実行)と進んでいくには、「現役世代が短期間で楽しめるクルマ旅」の普及が鍵になる。

車中泊

ここからは「車中泊クルマ旅」の話になるが、クルマはホンダを筆頭に「車中泊クルマ旅」市場を自動車メーカーが意識し始め、車中泊スポットも、道の駅以外に新たな施設が作られつつある。

もっともそれには、相次ぐ地震災害の「避難方法」として、「車中泊」がクローズアップされていることも無関係ではあるまい。

ゆえに現在遅れているのは、クルマや宿泊施設などの「ハード」よりも、短期で「車中泊クルマ旅」を楽しむためのノウハウやガイドブックといった「ソフト」だと思う。

倉敷観光

たとえば、岡山県の倉敷には大原美術館やアイビースクエアが建つ「美観地区」という素晴らしい観光資源があるが、ここを車中泊の旅行者がどこに泊まって、どう旅すればいいのかは、未だにほとんど示されていない。

中にはネットを見ればわかるという人もあるだろうが、それは「食べログ」と同じく、あくまでも旅をした一般人の感想であって、プロが作成した「ガイド」と呼べるものは極めて少なく、また質の良いページはSEO対策された「おまとめサイト」などに埋もれて、簡単には探せないのが実情だ。

筆者のホームページと、書籍化された車中泊コースガイドは、そのエアポケットを埋めるひとつのパーツにすぎない。

それでも、残りの人生をかけて取り組もうとしている「ひとりるるぶプロジェクト」(笑)は、微速ながら着実にその歩みを進めている。

車中泊コースガイド

2017年4月時点での、車中泊コースガイド出版実績

■日本縦断・車中泊コースガイド(※東日本編・西日本編を統合して重版出来)

■日本一周・車中泊コースガイド 本州日本海ルート

■日本一周・車中泊コースガイド 本州北海道ルート

■温泉・車中泊コースガイド(※情報を追記して重版出来)

■北海道・車中泊コースガイド(※情報を追記して2017年6月重版出来)

■信州・車中泊コースガイド

■寺社仏閣・車中泊コースガイド

タイトルとURLをコピーしました