電気毛布・扇風機・電子レンジなど、車中泊で使う主な家電の消費電力と、サブバッテリーでの稼働時間

電気毛布サブバッテリー
クルマ旅のプロが実践する、ワンランク上の車中泊クルマ旅
このサイトでは、既に車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、20年以上の歳月をかけて培ってきた、オリジナルの車中泊クルマ旅スタイル「Auto-Packer」を紹介しています。

計算式を知っておくとタメになる。

スマートフォンナビ

まずは、旅でも不可欠な携帯電話とデジカメの充電器だが、大まかな目安は以下の通り。

●携帯電話(充電時):15W 程度
●デジタル一眼レフカメラ(充電時):6W程度

これらの充電は、走行中に下のような車載用インバータで充電するのが一番いい。サブバッテリーまでは不要だ。

カーインバーター

実際の車中泊でよく利用される家電と稼働時間の計算法

電気毛布

●テレビ:15W程度
●ダブルサイズの電気毛布: 60W程度
●扇風機(サーキュレーター): 30W程度
●1.5合炊飯器 :200W程度

もちろん製品によって個別に消費電力が違うため、これはあくまでも参考数値にしかならない。

ちなみに参考例として、消費電力60Wの電気毛布で計算すると…
105Ahのサブバッテリー1本が満充電の場合、

②60Wの消費電力から、家庭の100V時に必要なアンペア数を算出
60W÷100V=0.6A

③それをバッテリーの12Vに換算
0.6A×(100V÷12V)=5A

④105Ahのバッテリーで消費電力60Wの家電が使える時間は
67.2Ah÷5A=13.4h

つまり単品の単純計算なら、13時間半ほど使える計算になる。

ただし、実際の旅では複数の家電を複合して使うことが多いし、サーモスタットのある電気毛布は、暖かくなれば消費電力が下がる。

消費電力の大きな生活家電

●電子レンジ:1000W 程度
●オーブントースター:1000W 程度
●電気ポット:1200W 程度

電子レンジ参考例として消費電力1000Wの電子レンジで計算すると
105Ahのサブバッテリー1本が満充電の場合、
単品なら何とか50分は使える計算になる。帰れば外部充電かソーラー充電のできる人は、週末2日間の旅なら何とかなるだろう。

電子レンジは確かに便利だが、筆者は常設しておらず、必要な時だけ搭載するようにしている。

サブバッテリー 目次

車中泊用サブバッテリー・システムは、本当にセルフで設置できるの?
車中泊用サブバッテリー・システムは、本当にセルフで設置できるの?
通信販売でサブバッテリー・システムのセット商品を購入する際の留意点を記載しています。
劇的進化、週末旅はこれで十分! 車中泊用ポータブルバッテリー 
劇的進化、週末旅はこれで十分! 車中泊用ポータブルバッテリー 
サイン波で大容量を持つ車中泊用ポータブルバッテリーの紹介です。
サブバッテリーに必要な電気の基礎知識
サブバッテリーに必要な電気の基礎知識
車中泊で利用する、サブバッテリーと電気の基礎知識に関する記述です。
電気毛布・扇風機・電子レンジなど、車中泊で使う主な家電の消費電力と、サブバッテリーでの稼働時間
電気毛布・扇風機・電子レンジなど、車中泊で使う主な家電の消費電力と、サブバッテリーでの稼働時間
車中泊で使いたい、主な家電のサブバッテリーでの稼働時間の目安です。
車中泊用のサブバッテリー充電時間の目安
車中泊用のサブバッテリー充電時間の目安
サブバッテリーを、満充電にするのに必要な時間に関する記述です。
バスコンからハイエース・軽キャンパーまで勢揃い! 楽天のユーズド・キャンピングカー大特集! 
タイトルとURLをコピーしました