オムロン低周波治療器は、クルマの運転疲れを癒す友【車中泊クルマ旅専門家の愛用品】

オムロン 低周波治療器 エレパルス車中泊のお勧めグッズ&アイデア

車中泊旅行歴25年の現役クルマ旅専門家が、長距離ドライブで凝った首と肩をほぐすために愛用している、「オムロン低周波治療器」をご紹介。

「正真正銘のプロ」がお届けする、リアル車中泊入門ガイド

この記事では、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、既に1000泊を超える車中泊旅行を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、四半世紀に及ぶ経験を元に、日本各地を車中泊でめぐるための「know-how」を紹介しています。

スポンサード・リンク

 

~ここから本編が始まります。~

コンパクトでよく効くうえに電池式。オムロンのエレパルスは、まさに三拍子揃った車中泊のためのマッサージ機器

オムロン 低周波治療器 エレパルス

車中泊の旅は肩がこる!

低周波治療とは

ドクターエアは、電気毛布より電気を消費しない省エネのヒット商品。

必要なものが勢揃い! 楽天市場の「車中泊グッズ」大特集 
スポンサード・リンク

車中泊の旅は肩がこる!

車中泊のクルマ旅には、「ロングドライブ」と「ワインディング」が付き物だ。

そこへもってきて、愛車は板バネのハイエース・バンで、加えて寝床も、フランスベッドの敵ではない(笑)。

それでも若い頃は、肩が凝っても翌日には自然回復したが、中高年を迎えて以降、肩こりは持病、というか筆者の「職業病」になってしまった。

考えてみれば、自宅では10時間以上に及ぶパソコン作業、外ではクルマの運転と、起きている時間はひたすら「目から来る疲労」との戦いに明け暮れてきた。

普通、「白内障」というのは還暦をかなり過ぎてから自覚するものだが、筆者は50代後半に既に手術済…

それからも、目の酷使ぶりがうかがえる。

オムロン 低周波治療器 エレパルス

そんな筆者の愛用品のひとつが、コンパクト・パワフル・電池式の三拍子揃ったこの「オムロン低周波治療器」だ。

アマゾンでは、購入者の二人にひとりが最高評価のファイブスターを与えているが、筆者もそれに同感する。

パッドは水洗いできるが、別売もしているので、家族がいれば本体を共用し、それぞれが「マイパッド」を使うこともできる。

オムロン 低周波治療器 エレパルス用 ロングライフパッド

低周波治療とは 

低周波治療

体に電流を流すことで筋肉を動かし、痛みの緩和や疲労回復、血行の促進などを図るのが低周波治療で、今は鍼灸院でも必ず使うのでご存知の方が多いと思う。

人の神経や筋肉は、低周波の電流が流れると電極付近が収縮し、電流が止まると緩む。これを強制的に繰り返すことで、新鮮な血液が緩んだ時に送り込まれ、代わりに老廃物を含む血液が送り出されるわけだ。

加えて、痛みがある箇所に電流を流すと、「脳に痛みを伝えにくくする」効果もあるという。

出典: Izuzuki Diver

実は電気治療の歴史は古く、なんと紀元前(約2500年前)のギリシャに遡る。

当時は魚のシビレエイが放つ電気を利用し、痛風の治療を行っていたらしい。

1700年代には、ベンジャミン・フランクリンが「電気が治療に使える」ことを発見。

日本では、平賀源内が医療用の摩擦発電器「エレキテル」を完成させている。

さらに時代が進み、日本で医学博士・原敏之によって、「ヘルストロン」が開発されたのは1928年。現在は医療機器として、厚生省から認可されている。

ドクターエアは、電気毛布より電気を消費しない省エネのヒット商品。

ちなみにサブバッテリーかポータブルバッテリーがあれば、こういうものも使える。

ドクターエア」はリーズナブルな家庭用のマッサージシートで、2014年のヒット商品として数多くのメディアに取り上げられた注目製品だっただけに、既にご存知の人は多いと思う。

しかし、筆者が注目したのは別の点だ。

このマッサージシートの消費電力は45.5Wで、電気毛布程度しか電気を使わない。

ただ正直なところ、肩甲骨から首筋が「快感!」に至るまでのパワーはない。

だが、腰と背中をマッサージするにはこれで十分コト足りる。車載用のマッサージシートと思えば、高い満足が得られる製品で、低周波治療器と併用すればかなりラクになるのは事実だ。

車中泊のクルマ旅を快適化してくれるアイテム

車中泊クルマ旅の快適化グッズ

車中泊の旅を快適化する、お勧めグッズ特集
車中泊の旅を快適化する、お勧めグッズ特集
このコンテンツのトップページです。
車中泊に最適!バッテリーとアンテナ内蔵の10インチポータブルTV(ブルーレイプレーヤー搭載)
車中泊に最適!バッテリーとアンテナ内蔵の10インチポータブルTV(ブルーレイプレーヤー搭載)
車外に持ち出しても使える高性能なパナソニックのポータブルテレビをご紹介。
車中泊時にアンテナなしでBS放送が見られるTVチューナー「どこでもDIGA」
車中泊時にアンテナなしでBS放送が見られるTVチューナー「どこでもDIGA」
「どこでもディーガ」を使って、車中泊時にアンテナなしでBS放送を見る方法をご紹介。
車中泊で使う電気毛布選びの留意点 2024年最新
車中泊で使う電気毛布選びの留意点 2024年最新
冬の車中泊の暖房器具として有効な電気毛布選びの留意点を解説しています。
車中泊で使う扇風機選びのポイント 2024年最新 
車中泊で使う扇風機選びのポイント 2024年最新 
夏の車中泊の冷房器具として有効な扇風機選びの留意点を解説しています。
夏の車中泊にお勧めの、オーバーサイズ・パイル・ブランケット
夏の車中泊にお勧めの、オーバーサイズ・パイル・ブランケット
夏にシーツにもタオルケット代わりにも使える、オーバーサイズのブランケットをご紹介。
オムロン低周波治療器は、クルマの運転疲れを癒す友
オムロン低周波治療器は、クルマの運転疲れを癒す友
長距離ドライブで凝った首と肩をほぐすために愛用している、「オムロン低周波治療器」をご紹介。
車載用プラズマクラスターで、車内の花粉と臭いをダブルで除去する
車載用プラズマクラスターで、車内の花粉と臭いをダブルで除去する
花粉と臭いを同時に除去できる、車載用プラズマクラスターをご紹介。
思っているよりリーズナブルな、車載用ポータブル冷凍冷蔵庫
思っているよりリーズナブルな、車載用ポータブル冷凍冷蔵庫
車中泊で愛用しているポータブルの冷凍冷蔵庫をご紹介。
車中泊で使える電子レンジには、3つの要件がある
車中泊で使える電子レンジには、3つの要件がある
車中泊に適した電子レンジの条件を解説しています。
車中泊でも使いたくなる、ロックアイスが入るサーモスの卓上ポット
車中泊でも使いたくなる、ロックアイスが入るサーモスの卓上ポット
車中泊で愛用しているサーモスの卓上ポットをご紹介。
車中泊でも大いに使える、THERMOS(サーモス) 真空保温調理器 「シャトルシェフ」
車中泊でも大いに使える、THERMOS(サーモス) 真空保温調理器 「シャトルシェフ」
THERMOS(サーモス) 真空保温調理器 「シャトルシェフ」と、その活用法をご紹介。
車中泊時のエースクッカーは、両面焼きフライパン鍋「ハッピーコールHappycall」
車中泊時のエースクッカーは、両面焼きフライパン鍋「ハッピーコールHappycall」
車中泊でもっとも活用している両面焼きのフライパン鍋「ハッピーコールHappycall」をご紹介。
ファイングッズ 全記事リスト
ファイングッズ 全記事リスト
このサイトに収録している、すべてのファイングッズの一覧です。
スポンサード・リンク

最新版!車中泊の旅入門

普通車で扇風機・電気毛布はもちろん、電子レンジも冷蔵庫も使える、現代の車中泊に最適なポータブル電源は、EcoFlow RIVER 2 Pro!

「車中泊旅行者」のための”るるぶ”

車中泊でクルマ旅北海道から九州まで、日本全国の車中泊による旅行情報を収録。
車中泊でクルマ旅 【クルマ旅専門家・稲垣朝則オフィシャルサイト Since1999】
車中泊旅行歴25年のクルマ旅専門家・稲垣朝則がまとめた、「車中泊クルマ旅」に特化した、2023年9月現在の旅行情報サイトです。
目指しているのは、景勝・グルメ・温泉などの情報に車中泊スポットをリンクした、実践的で役立つ「車中泊旅行者」のための”るるぶ”。子育てから開放され、定年後の人生を意識し始める世代の車中泊旅行者に向けたコンテンツです。

この記事がよく読まれています。

404 NOT FOUND | 車中泊でクルマ旅 オフィシャルサイト
クルマ旅のプロが贈る、北海道から九州までの主な観光地で役立つ「車中泊クルマ旅」情報です。
車中泊のお勧めグッズ&アイデア 一覧
これまで取材してきた、車中泊のお勧めグッズとアイデアの一覧です。
【車中泊のゴミ対策】道の駅で車中泊旅行中に出るゴミを捨てるのはOK!<クルマ旅のプロが解説> 
【2022年12月更新】車中泊旅行歴25年のクルマ旅のプロがまとめた、道の駅での旅行ゴミの処分に関する記述です。
RENOGY(レノジー)リチウムイオン・サブバッテリーの取り付けと載せ替える際の注意点と依頼先
この道25年の現役クルマ旅専門家がまとめた、RENOGY(レノジー)のリチウムイオン・サブバッテリーの、取り付けと載せ替える際の注意点と依頼先の情報です。
オートパッカーの「プロモデル」キャンピングカー ”ハイエースWiz”
車中泊旅行歴25年の現役のクルマ旅専門家・稲垣朝則が実践している、車中泊旅行スタイル「Auto-Packer(オートパッカー)」の、”プロモデル”として使われているハイエース・キャンピングカーWizの実使用レポートです。
スポンサード・リンク
タイトルとURLをコピーしました