キャンプ場でゴミを隠して守る ドッペルギャンガーの「ステルスエックス(STEALTH X)」

ステルスエックス(STEALTH X)車中泊キャンプのお勧めグッズ&アイデア集
クルマ旅のプロが実践する、ワンランク上の車中泊
このサイトでは、既に車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、20年以上の歳月をかけて培ってきた、オリジナルの車中泊ノウハウとそのアイデアを紹介しています。
クルマ旅専門家・稲垣朝則のプロフィール
クルマ旅専門家・稲垣朝則のプロフィールと沿革です。
スポンサード・リンク

ロングキャンプや北海道でキャンプをするなら、使う価値あり。

ガビングスタンド

2017年6月、長年愛用してきたスノーピーク社のキャンピング・ダスターボックス「ガビングスタンド」が、こともあろうか旅先の北海道で最期を遂げた。

キタキツネ

犯人はキタキツネ。食事中にシェルターの中を覗きに来るくらい馴れ馴れしい個体だったが、よもやPVCを食いちぎってしまうとは思わなかった。

キツネと云えども、やはり野生動物は逞しい…

なんて感心している場合ではなく、筆者にとってガビングスタンドはキャンプに欠かすことのできない代物だったため、ネット検索で代わりになりそうなアイテムを早々に探した。

見つかったのは自転車で有名なドッペルギャンガー社のステルスエックス(STEALTH X)という製品で、文字通り「ゴミを隠す」ことを目的にしている。

ステルスエックス

バッグには袋を吊るすカラピナが両面に6個縫い付けられており、最大6種類までゴミを分別保管できる。ただし、このカラピナはちょっと使いづらい。

ステルスエックス

ステルスエックスには天板が用意されており、小さなゴミは天板を外さなくても捨てられるよう、サイドを下げてある。

ステルスエックス

ジャバラの天板は半分だけ開けることも可能。

確かに、機能性ではスノーピーク社のガビングスタンドよりも勝っている。

ただコストダウンするためか、バッグの素材がPVCではなくコーティングされたコットンキャンバスであることと、どうもマークが好きになれないなど、100%気に入るとまではいかない(笑)。

2022年1月更新

ホームページ・リニューアルの際に調べてみると、既にステルスエックスは生産終了のようで、アマゾンでは購入ができなくなっていた。

代わりにスノーピークのニューモデルが見つかった。

このあたりの責任感というか、「市場になくてはならないものは、少々採算が合わなくても作る」という姿勢は、さすがに一部上場企業だけのことはある。

ブームに便乗してきた「腰掛けメーカー」との、本気度の違いを見た気がした。

折りたたみコンテナ

ちなみに、6月の取材ではガビングスタンドを廃棄した後、折り畳み式のコンテナで代用した。

本州ならこれで十分かもしれない。

スポンサード・リンク

リアル・オートキャンプ(車中泊キャンプ)

リアルオートキャンプ

車中泊の位置づけは「手段」。 「目的」は生活ではなく、クルマ旅やアウトドアを愉しむこと。

車中泊でクルマ旅プロの車中泊クルマ旅をご紹介。
車中泊でクルマ旅 オフィシャルサイト
クルマ旅専門家・稲垣朝則が、日本全国を車中泊で旅するために役立つ情報をお届けしています。
目指しているのは、景勝・グルメ・温泉などの情報に車中泊スポットをリンクした、実践的で役立つ「アラ還・車中泊旅行者」のための「るるぶ」。子育てから開放され、定年後の人生を意識し始める、筆者と同世代の車中泊旅行者に向けたコンテンツです。

この記事がよく読まれています。

車中泊クルマ旅は、日本の新しい「旅のカタチ」
自由奔放。行きたいところに、行きたい時に、居たいだけ。そんな車中泊でクルマ旅の紹介です。
「ワンランク上の車中泊」お勧めグッズ&アイデア集
「ワンランク上の車中泊」 グッズ・バイヤーズガイド 流通企業で10年間のバイヤー経験を持つ筆者が、実際に使用している車中泊グッズを、実践しているアイデアを含めて具体的にご紹介しています。 スポンサード・リンク (a...
車中泊旅行者が道の駅で捨てるゴミは、「家庭ゴミ」ではなく「旅行ゴミ」
クルマ旅のプロがまとめた、家庭ゴミと道の駅のゴミ箱設置の有無に関する記載です。
RENOGY(レノジー)リチウムイオン サブバッテリーの取り付けと載せ替える際の注意点と依頼先
車中泊で使用するサブバッテリーに、リチウムイオン・バッテリーを載せ替え、また新規搭載する際の留意点をご紹介。
オートパッカーの「プロモデル」キャンピングカー ”ハイエースWiz”
クルマ旅のプロが解説する、アネックス社のハイエース・キャンピングカーWizの詳しい実使用レポートです。
スポンサード・リンク
タイトルとURLをコピーしました