静岡市内(清水)

富士山―信仰の対象と芸術の源泉(山梨県、静岡県)

三保松原を見下ろす富士山眺望の別天地、「日本平」にまつわる3つのヒストリー

日本平は、駿河湾沿岸近くにある有度山(うどやま)の山頂と、その一帯のこと。 古くは1950年に毎日新聞社主催の観光地百選「平原の部」で第1位となり、筆者が生まれた1959年には、もう国の名勝に指定されている。さらに1980年の...
2018.12.03
富士山―信仰の対象と芸術の源泉(山梨県、静岡県)

浮世絵師・歌川広重(安藤広重)の描いた「東海道五十三次」の景観が唯一残る、「薩埵峠」

「薩埵(さった)峠」という地名は知らなくても、この光景を見たことがある人は多いと思う。なぜなら、ここは江戸時代から知られる「富士展望の名所」で、歌川広重が残した「東海道五十三次之内 由井 薩埵嶺」に、当時の景観が残されている。 ...
2018.12.03
富士山―信仰の対象と芸術の源泉(山梨県、静岡県)

徳川家康が本当に眠っているのは、日本平に通じる「久能山東照宮」

標高216メートルの久能山山頂に建つ「久能山(くのうざん)東照宮」は、徳川幕府・2代将軍秀忠が造営した、徳川家康を祀る東照宮の元祖で、静岡で唯一の国宝建造物として知られている。 徳川家康は1616年4月17日、75歳の...
2018.12.03
静岡市内(清水)

関西から伊豆半島への近道は、県道223号「駿河湾フェリー」

「駿河湾フェリー」は、静岡市の清水港と伊豆市の土肥港を70分で結ぶカーフェリー(の運航会社)。下のマップを見れば、その「値打ち」は一目瞭然だ。 伊豆半島は道路整備が進んだとはいえ、西海岸を走る国道414号は相変わらず渋...
富士山―信仰の対象と芸術の源泉(山梨県、静岡県)

「三保松原」撮影パーフェクトガイド 2018年2月更新

三保松原(みほのまつばら)は、静岡市清水区の三保半島にある。 駿河湾と松原の向こうに雄大な富士山を望むその美しさは、古くは万葉集、また江戸時代には浮世絵などにも登場し、今はユネスコの世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉...
2018.10.17
タイトルとURLをコピーしました