古都京都の文化財(京都府、滋賀県)

スポンサーリンク
京都市内

読んでから行くと面白さ倍増! 京都・二条城 アラカルト

二条城はユネスコの世界文化遺産、「古都京都の文化財」のひとつに登録されているのだが、そうなる前から、なぜか修学旅行生の姿が多い観光地である。 思うにそれは、「二条城がどんな歴史と文化的価値を持つところか」ではなく、京都でいちば...
2019.01.27
京都市内

知らなきゃ損する、比叡山延暦寺へのアクセスと車中泊事情

延暦寺へのアクセス方法は、マイカーとケーブル、そしてルートは京都側と大津側の合計4つから選ぶことができる。ただし、いずれも有料なので、それぞれの事情を事前に把握し、ムダのない方法を選択することが大切だ。 ケーブルカー&ロープウェイ...
2019.01.21
京都市内

今年は、世界遺産「清水寺」の舞台が見られない。

京都にある世界遺産の中でも、ダントツといえる知名度と人気を誇っているのが清水寺。境内には着物姿の若い女性やカップルが目立つが、今やその過半数はアジア系の外国人。八坂神社から二年坂に出て、判で押したように清水寺までやってくるからたまら...
2018.12.12
京都市内

紅葉も桜も美しい、嵯峨野の世界遺産・天龍寺

京都でも指折りの紅葉スポットとして知られる天龍寺は、臨済宗天龍寺派の大本山で、暦応2年(1339年)に足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うために創建した。 別格に位置づけられた南禅寺に次ぎ、京都五山の第一位にランクされる格式を誇り...
2018.12.06
京都市内

「醍醐(だいご)の花見」で有名な京都の世界遺産 醍醐寺

極端に云ってしまえば、京都で春に桜が咲かない寺社仏閣は皆無に等しい。 だが、時間と予算に限りがある観光客にとって大事なのは、その中の「本当に高い拝観料を払ってまで観る価値があるところ」はどこかだ。 その意味からすると、筆...
2018.12.03
京都市内

紅葉の金閣寺 その見どころと撮影ポイントは?

鹿苑寺(ろくおんじ)という正式な名を持つこの禅宗の寺院は、黄金に輝く舎利殿が有名なことから、一般的には「金閣寺」という愛称で親しまれている。だが、「金閣寺」になる前は、鎌倉時代の公卿・西園寺公経(さいおんじ きんつね)の別荘だった。...
2018.12.03
京都市内

比叡山延暦寺の「くたびれない拝観方法」

 「古都京都の文化遺産」に名を連ねる延暦寺の所在地は、厳密に云うと、京都市ではなく滋賀県の大津市である。 そうツッコミを入れたい人のために予め云うと、世界遺産の定義は【古都京都の文化財(京都市、宇治市、大津市)】となっており、...
2018.12.03
京都市内

御室桜と紅葉が国宝に映える世界遺産 仁和寺(にんなじ) 

888年に落成した仁和寺は、京都市右京区にある真言宗御室派の総本山で、光孝天皇の勅願により創建され、出家後の宇多法皇が住したことから、別名「御室御所」(おむろごしょ)とも称されている。 門跡寺院としての格式は高く、「徒然草」「...
2018.11.22
京都市内

枯山水の石庭で有名な、世界遺産「竜安寺」

臨済宗の禅寺で、世界遺産に登録されている龍安寺は、室町幕府の管領で、応仁の乱の東軍総帥であった細川勝元が1450年(宝徳2年)に創建したと伝わる。 写真の有名な「枯山水の石庭」は、それから約半世紀後の1499年(明応8)に、方...
2018.10.10
京都市内

建築と庭園技術の粋を集めた17の傑作。世界文化遺産「古都京都の文化財」

「古都京都の文化財」は、京都府京都市・宇治市、滋賀県大津市にまたがる17の寺社仏閣で構成され、1994年に日本で5件目の世界遺産としてユネスコに登録された。 筆者は世界遺産を訪ねる際には、必ずその推薦理由を調べる。なぜ...
2018.04.06
京都市内

京都洛北にある世界遺産街道「きぬかけの路」の概要

「きぬかけの路」は、衣笠山の麓を走る「市道衣笠宇多野線」のうち、金閣寺から石庭で有名な龍安寺を経て、御室の仁和寺に至る約2.5キロの区間の愛称。 その謂れは、第59代宇多天皇が真夏に雪見をしたいと思い、衣笠山に絹を掛けたと伝わ...
2018.03.24
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました