その他

スポンサーリンク
おんな城主直虎

ぜひとも桜の季節に訪ねたい! 築城400年。国宝にして世界遺産候補の彦根城

一時のブームがおさまったとはいえ、今でも「ひこにゃん」人気の影に埋もれたまま… そんなイメージが拭えない彦根城だが(笑)、実はこの城が築城400年、国宝にして世界遺産候補であることをご存知だろうか。 大河ドラマ「おんな...
2019.05.29
その他

津和野城跡から見える、さだまさしの名曲「案山子」の情景 

♪元気でいるか、町には慣れたか、友達できたか…♪ このフレーズで始まる「案山子」は、1978年(昭和53年)に発売された、さだまさし3枚目のオリジナル・アルバム「私花集(アンソロジィ)」に収録された、叙情派シンガーソングライタ...
2019.05.13
その他

歌舞伎の始祖「出雲阿国」は、出雲大社の巫女だった

最近の若い人は「出雲阿国(いずもの おくに)」といえば、女お笑い芸人を思い浮かべるかもしれないが、「本物」は約400年前に京都の四条河原町で、ひときわ目を引く踊りを演じた「現在の歌舞伎の始祖」とされている女性で、同じ芸人でも「偽物」...
三朝・倉吉

役小角によって築かれた国宝「三徳山三佛寺 投入堂」2018年参拝情報

三徳山三佛寺(みとくさんさんぶつじ)は、鳥取県の三朝町にある天台宗の仏教寺院で、706年(慶雲3年)に役小角(えんのおづの)が修験道の行場として開いたと伝わる。 その後、849年(嘉祥2年)慈覚大師円仁によりに本尊釈迦如来・阿...
2018.12.18
その他

ペリーとハリス、ハリスと「唐人お吉」、そしてハリスと「日米修好通商条約」の関係

マーシュ・ペリーが黒船艦隊を率いて来航し、「日米和親条約」を締結して、日本の鎖国を終わらせたことは、大半の日本人が知る話だと思う。 だが、下田に行くと「ハリス」という、もうひとりのアメリカ人の名前をよく見かける。そこで...
その他

ペリー艦隊が日本にやってきた本当の理由とは…

この胸像は1854年(嘉永7年)に、アメリカ艦隊を率いて下田に来航したペリー提督が、その第一歩を印した地に建てられ、下田条約調印の地で知られる了仙寺の方向を向いている。 まずは、下田とペリーの関係を簡単に説明しよう。 ...
2018.12.13
その他

開国の歴史ゆかしき下田の町に残る「ペリーロード」

伊豆半島の南端に位置し、水運の衰退と天城山による地理的寸断から、一時は「陸の孤島」と呼ばれるほど、文明開化に遅れを取った下田の町は、ある意味では世の中に翻弄され、またある意味では、それが現代に幸いしている。 ペリーロー...
2018.12.13
丹波・但馬

但馬の小京都こと出石(いずし)に残る、川崎尚之助の供養碑

2013年に放送されたNHKの大河ドラマ「八重の桜」の主人公・山本八重は、同志社大学を設立した新島襄の妻だが、それは明治になって再婚してからの話。 彼女の最初の夫は、兵庫県出石出身の川崎尚之助である。 川崎尚之助...
2018.12.12
京都市内

「学問の神様」菅原道真を祀る京都の北野天満宮が、10倍面白くなる話

実在人物が「神様」として祀られているのは、武田信玄、徳川家康、吉田松陰など、特に戦国時代以降はさほど珍しいことではないのだが、平安時代に生きた菅原道真(すがわらみちざね)ほど、ミステリアスな逸話の残る歴史上の人物はいまい。おそらくそ...
2018.12.03
京都市内

紅葉の金閣寺 その見どころと撮影ポイントは?

鹿苑寺(ろくおんじ)という正式な名を持つこの禅宗の寺院は、黄金に輝く舎利殿が有名なことから、一般的には「金閣寺」という愛称で親しまれている。だが、「金閣寺」になる前は、鎌倉時代の公卿・西園寺公経(さいおんじ きんつね)の別荘だった。...
2018.12.03
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました