歌川広重

スポンサーリンク
富士山―信仰の対象と芸術の源泉(山梨県、静岡県)

浮世絵師・歌川広重(安藤広重)の描いた「東海道五十三次」の景観が唯一残る、「薩埵峠」

「薩埵(さった)峠」という地名は知らなくても、この光景を見たことがある人は多いと思う。なぜなら、ここは江戸時代から知られる「富士展望の名所」で、歌川広重が残した「東海道五十三次之内 由井 薩埵嶺」に、当時の景観が残されている。 ...
2018.12.03
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました