道の駅いなかだて 車中泊好適度チェック! 

道の駅いなかだて道の駅
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

たんぼアートでお馴染みの「道の駅いなかだて」は、黒石と弘前に近い好立地にある大きな道の駅。

黒石

「道の駅いなかだて」のロケーション

道の駅いなかだて」は、青森県南津軽郡田舎館村にある国道102号の道の駅で、愛称は弥生の里。
黒石の「中町こみせ通り」までは約3キロ・10分、また弘前城にも約11キロ・25分と近く、1泊2日で両者をめぐる観光拠点に最適だ。

「道の駅いなかだて」の施設

たんぼアート

7.5haの広い敷地には、産直センター・レストラン・遊具施設・畜舎等があるが、名物はなんといっても6月~9月に見学できる「第2田んぼアート」だろう。

弥生の里

さて。ホームページを見るかぎり、行政は「道の駅いなかだて」を(ファミリーが)「ゆったりくつろぎ、遊べるひろば」と位置づけているようだが、旅行者目線からすると、一番の魅力は「圧倒的に広い駐車場」だ。

道の駅いなかだて

近くにある「道の駅ひろさき」が車中泊に好適とは云えないだけに、「道の駅いなかだて」の存在価値は必要以上に大きい。

道の駅いなかだて

直売所は広いが、「道の駅なみおかアップルヒル」に比べると土産物の品揃えは見劣りする。

道の駅いなかだて

だが逆に、テイクアウトできる食品類は充実している。

道の駅いなかだて

小さいが、ゴミ箱もちゃんとある。

総じて云えば、「道の駅いなかだて」の車中泊環境は良好。

また車中泊するしないにかかわらず、田んぼアートの時期には、途中で立ち寄る価値は大いにあるだろう。

「道の駅いなかだて」の車中泊好適度チェック!

【車中泊好適度!チェック】
1.駐車場の平坦性=○
2.駐車場のキャパシティー=○
普通車:183台

3.ゴミ箱の有無=○
4.旅行情報の充実度=○
5.付帯設備の充実度=○
6.周辺の車中泊環境=○

公式サイトなし。

「道の駅いなかだて」の最寄りの温泉

つがる温泉 クルマで約5分
大人350円
☎0172-57-4511
4時~22時・不定休

「道の駅いなかだて」周辺の買い物施設

コンビニ
最寄りのローソンまで約1キロ。

スーパーマーケット
約3キロのところに「マックスバリュー黒石店」がある。

「道の駅いなかだて」のアクセスマップ

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。

ねぶた祭りについて

青森ねぶた祭り

青森市内から25キロほどの「道の駅なみおかアップルヒル」は、ねぶた祭り終了後わずか1時間ほどで、ほぼ満車になった。
それを考えると、道の駅への到着時間が10時をまわりそうなら、37キロとさらに遠くはなるが、東北自動車道なら40分ほどで到着でき、収容台数も180台を超える「道の駅いながだて」を、最初から目指すほうが無難かもしれない。
タイトルとURLをコピーしました