スポンサーリンク

安曇野のベスト車中泊スポットは、「あづみ野池田クラフトパーク」

無料駐車場
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

筆者が「ベスト車中泊スポット」に推す理由は、その絶景にある。

冒頭の景色は、2015年に発売された、筆者が会心の著書と自負する「信州車中泊コースガイド」のインデックスページに使っているのだが、このいかにも安曇野らしい景観が見られる場所を見つけるために、まさに安曇野をくまなく周った。

なぜなら、平坦で水に恵まれた安曇野平には田園が広がり、作物は身を、北アルプスの景観は心を肥やしてくれる。ここは信州を語るうえで、その本質的な豊かさを表現するのに不可欠な場所だと感じたからだ。

その結果、筆者にとって安曇野は、旅をするよりむしろ「暮らしたい」と思う町になった。実はその時のために、既に「移住候補地」を選んである。

たぶん「観光客目線」で安曇野を見ている限り、その良さは見えてこない。

たとえば、同じ自然でもここにあるのはネイチャーではなくナチュラル、黒部のように「凛」として人を寄せ付けない強さではなく、多少土に汚れた人の暮しに寄り添うものだ。

さて。前置きが長くなったが、

安曇野の絶景スポット「あづみ野池田クラフトパーク」の無料駐車場では、車中泊ができる。東京スカイツリーと同じ、標高634メートルの高台にあるため、夏は涼しい。

駐車場は何ヶ所かに分かれているが、トイレがあるのは入口に近い一番大きな駐車場で、昼間は屋台が出ている。

あずみ野池田クラフトパーク 公式サイト

■最寄りの入浴施設
すずむし荘 クルマで約10分
☎0261-62-8500
入浴料 :おとな500円
営業時間 :10:00~21:00(最終入場20:30)
※第1~3木曜日は16:00~21:00(最終入場20:30)・第4木曜定休
最寄りのコンビニは、クルマで5分ほどのところにある「ローソン北安曇池田店」。またスーパーは「ザ・ビッグ 信州池田店」までクルマで約10分。

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。

黒部ダム 車中泊旅行ガイド

立山黒部アルペンルートの詳細情報はこちら。
にっぽんクルマ旅 信州 (旅行ガイド)
昭文社 旅行ガイドブック 編集部
¥ 1,490(2019/07/26 08:55時点)
タイトルとURLをコピーしました