スポンサーリンク

道の駅 もち米の里なよろ 車中泊好適度をクルマ旅のプロがチェック!

12.ベスト車中泊スポット
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

ゴミ箱・水道、さらにコインランドリーまで場内に揃う高規格な道の駅

道の駅「もち米の里なよろ」は、2011年に公開された西田敏行主演による車中泊の映画「星守る犬」の舞台なった、サンピラーパークの近くにある。

それに関連するわけではないと思うが、ここには車中泊の旅人が喜ぶ環境が揃っている。

その一番は、誰もが気兼ねなく使えるゴミ箱が屋外に置かれていること。

道の駅の中には、利用を抑制するような表示をつけたり、あえてトイレの中のような見つけにくいところに置いてみたりする施設もあるが、どうせ置くならココを見習っていただきたいものだ(笑)。

次は屋根のある場所にテーブルとイスが置かれていること。

そこでお弁当やパンなどの調理済み食品を食べるのは、何も「昼間」だけとは限らない。閉館後でも昼間と同じように振る舞えば、誰も文句はいわない。

そして水道。道の駅阿蘇のように「自由にお使いください」とまでは書いていないが、分かりにくい場所にあるので、そのための表示をしてくれている。

誰のために、何のために…

そんなことで悩むよりは、野菜や1.2枚の皿を洗うくらいなら、感謝を込めてキレイに使わせていただくほうがいい(笑)。

最後はコインランドリーだ。ここにはずいぶん以前から敷地の中に電気乾燥機付きのコインランドリーがある。

ただ、現在は名寄のマックスバリューの敷地にガス乾燥機付きのコインランドリーがあるので、洗濯物を早く完全に乾かしたいなら、そちらを利用する方がいい。また隣接してユニクロやホーマックもある。

もちろん大きな道の駅だけあって、売店の品揃えも充実している。

名寄の名物は、いちご大福らしい。

物販・飲食については公式サイトに、とても詳しく記載されている(笑)。

駐車場は広くてフラット。

テレビ映りも申し分ない(笑)。

この道の駅が、もし富良野や小樽にあったとしたら、それは驚くほど大盛況になることだろう。

【車中泊好適度!チェック】
1.駐車場の平坦性=○
2.駐車場のキャパシティー=○
普通車:65台

3.ゴミ箱の有無=○
4.旅行情報の充実度=○
5.付帯設備の充実度=○
6.周辺の車中泊環境=○

【最寄の入浴施設】
日向温泉 クルマで約10分
大人440円 10時~21時(受付20時30分まで)

スーパーマーケットは、「Qマート風連店」までクルマで3分、マックスバリュ名寄店までは約10分。

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。
タイトルとURLをコピーしました