スポンサーリンク

6月に行きたい!利尻島の穴場観光スポット 高山植物展示園

ミュージアム
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊旅行ガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊ならではの旅」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

礼文島と利尻島に咲く高山植物と固有種を無料展示

「高山植物展示園」は、利尻島ファミリーキャンプ場「ゆ~に」から歩いて行ける場所にある。

温室ではなく野外の花壇に花が咲くため、”季節限定”の見どころではあるが、開花期なら足を運んでみる価値は十分にある。その時期に行けば、「入場無料」のありがたみがよくわかる(笑)。

花にはプレートが付いているので名前が覚えやすい。

ここにはリシリソウなどの固有種だけでなく、ハクサンチドリ、ミヤマオダマキ、チシマフウロといった、礼文島・利尻島でごく普通に見られる高山植物も多く植えられており、ハイキングで見た花をもう一度確認できる点も、筆者がお勧めする理由のひとつだ。

高山植物展示園
〒097-0101北海道利尻郡利尻富士町鴛泊
現地☎なし

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。

利尻島の主な見どころ・食べどころ

利尻島随一の名所、「オタトマリ沼」の見どころと車中泊事情
利尻島随一の名所、「オタトマリ沼」の見どころと車中泊事情
利子島の観光名所「オタトマリ沼」に関する詳しいガイドです。
アザラシと遊べる利尻山の海超えビュースポット 仙法志御崎公園
アザラシと遊べる利尻山の海超えビュースポット 仙法志御崎公園
利尻島の人気観光スポット「仙法志御崎公園」に関する記述です。
利尻富士と礼文島が眺望できる、利尻島の夕日ヶ丘展望台
利尻富士と礼文島が眺望できる、利尻島の夕日ヶ丘展望台
利尻島にある夕日の名所「夕日ヶ丘展望台」に関する記述です。
人気の「うにめし丼」が食べられる丸善食堂
人気の「うにめし丼」が食べられる丸善食堂
人気の「うにめし丼」が食べられる丸善食堂に関する記述です。
利尻島にある「人面岩」と「寝熊の岩」は、行く価値あり?
利尻島にある「人面岩」と「寝熊の岩」は、行く価値あり?
利尻島にある「人面岩」と「寝熊の岩」に関する記述です。
6月に行きたい!利尻島の穴場観光スポット 高山植物展示園
6月に行きたい!利尻島の穴場観光スポット 高山植物展示園
利尻島にある高山植物展示園に関する記述です。
タイトルとURLをコピーしました