屈斜路湖畔にある、無料の混浴温泉「池の湯露天風呂」

秘湯・名湯
「クルマ旅のプロ」がお届けする車中泊温泉旅行ガイド
「クルマ旅専門家」・稲垣朝則が、10年以上かけてめぐってきた全国の温泉地を、「車中泊旅行者の目線」から再評価。車中泊事情や温泉情緒、さらに観光・グルメにいたる「各温泉地の魅力」を、主観を交えてご紹介します。
温泉車中泊コースガイド 執筆秘話
車中泊の旅行者が、本当に知りたい温泉地の情報をまとめた本の紹介です。

写真映えは良いが、入湯するなら夜がお勧め

砂湯から南へ2キロほど走ったところにある、直径15メートルほどの大きな露天風呂。まさに「温泉の池」そのものといった感じだ。

国道から離れているうえに、ほとんど目印らしきものがないため、温泉にさほど興味のない観光客はまず来ない。アクセス時には道道52号線に小さく出ている「まつや旅館の看板」が目印になる。

「屈斜路湖本来の静けさが残っている」といえば聞こえはいいが、湯船の中は藻だらけで、清掃されている気配はなく、さすがに浸かる気はしなかった。

男女別の脱衣所があるとはいえ、ここはプールもしくは観光スポットと呼ぶほうが適切かも。しかも湯温は38℃とかなり温めで夏向きだ。

グーグルナビに早変わり!
スマートフォンでご覧の方は、「拡大地図を表示」の文字をタップし、続けて画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。
タイトルとURLをコピーしました