スポンサーリンク

礼文島・南部にある穴場の車中泊スポット 猫台・桃台 無料駐車場

無料駐車場
「正真正銘のプロ」がお届けする車中泊スポットガイド
この記事は、車中泊関連の書籍を10冊以上執筆し、1000泊を超える車中泊を重ねてきた「クルマ旅専門家・稲垣朝則」が、現地取材を元に「車中泊旅行における宿泊場所としての好適性」という観点から作成しています。
※ただし取材から時間が経過し、当時と状況が異なる場合がありますことをご容赦ください。
クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書
車中泊の第一人者と呼ばれる稲垣朝則が、これまで執筆してきた書籍・雑誌と出演したTV番組等の紹介です。

静かな夜を過ごしたい人にお勧め

ネットではあまり情報が出ていないようだが、礼文島の南部には車中泊ができる無料駐車場が2つある。ひとつは人気の高い香深フェリーターミナルだが、もうひとつの穴場的存在が、これから紹介する猫台・桃台の無料駐車場だ。

施設としてはトイレしかないが、夕方を過ぎれば観光バスも来なくなり、静かな夜を楽しむことができる。ちなみに後ろに見えているのが「桃岩」だ。

クルマなら香深までは10分もかからず、買い出しも温泉も食事も、全てフェリーターミナル周辺で賄える。町中の喧騒を避けてのんびりするなら、港の駐車場よりこちらがお勧めだろう。

猫台・桃台の展望台は駐車場から階段を登ったところにあり、そこから300mほど南に下ったところにあるのが、あの有名な桃岩荘ユースホステルだ(写真の左中ほど)。香深のフェリーターミナルで歓送迎の踊りを披露してくれるのは、ここのスタッフと宿泊客。中には若い外人さんの姿も多い。

この駐車場から海に下った終点がメノウ浜。

その先からは礼文島で最も先に海から隆起したとされる地蔵岩がよく見える。車中泊ならサンセットタイムの絶景を狙うことも可能だ。
礼文島のお勧めドライブスポット 桃岩展望台と地蔵岩
礼文島・西海岸でドライブに適した「桃岩展望台と地蔵岩」のルートガイドです。

反対に香深に向かう途中のトンネルのところには礼文林道への分岐点があり、そこからはレブンウスユキソウの群生地に行ける。さらにその先は徒歩になるが、礼文島の最深部ともいえる礼文滝にも通じている。
レブンウスユキソウが群生する「礼文林道」と、その先にある「礼文滝コース」
レブンウスユキソウが見られる「礼文林道・礼文滝コース」の紹介です。

なお、近くには「桃岩展望台」があるが、「猫台・桃岩」とは別の場所なので間違わないように気をつけよう。

【正式名称】
猫台・桃台
【駐車台数】
30台程度
【最寄の入浴施設】
うすゆきの湯

【車中泊適性度】
1.駐車場の平坦度=ほぼ平坦 
2.ゴミ箱の有無=なし 
3.入浴施設までの距離=クルマで約10分 
4.飲食・物販施設の営業時間=不明 
5.コンビニ・スーパーまでの距離= 香深市街までクルマで約10分 

画面下の経路をタップ、さらに画面上の「出発地を入力」の欄をタップして「現在地」を選択し、一番下の開始をタップすれば、画面がそのままグーグルナビに切り替わります。
タイトルとURLをコピーしました